ガラスコーティング施工の流れと作業工程

ステップ① お問い合わせ・お見積もり

お問い合わせフォームより、必要事項を明記の上、ご希望のメニューをお送りください。担当者より折り返しメールにてお見積もり金額をお送りいたします。

また、メニューに無い箇所のコーティングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ステップ② ご契約・施工店へご入庫

お見積もり内容に納得していただけましたら、ご契約の手続きを行います。施工店へご入庫していただき、お車の状態(キズチェックなど)を一緒に確認し、正式にご契約となります。

お預かり期間・納車について

車の施工期間は約2日間、お預かり期間は約5日間を想定しておりますが、天気の状態やご予約状況により施工期間・お預かり期間が異なる場合があります。各施工店により納車が異なりますので、あらかじめご確認ください。

また、お急ぎ施工をご希望の方、納車日の指定をご希望の方も事前に本部、施工店にお伝えください。
※事前にご連絡がなかった場合、ご希望にお応えできない場合がありますのであらかじめご了承ください。

ステップ③ 下地処理

お車のお預かり後、下地処理、ガラスコーティングの施工を行います。

下地処理は

  1. 水垢落とし
  2. 鉄粉除去
  3. 磨き
  4. 脱脂(シリコンオフ)

を行います。(一般的な洗車も含まれます)

職人による熟練の技で、ガラスコーティングの効果が最大限発揮するように下地処理を行うため、作業に数日かかることもあります。

ステップ④ ガラスコーティング施工

ダイヤモンドラストコーティングは完全無機質のガラス皮膜を形成します。そして、液剤は本部認定の施工店のみが扱い可能とし、その品質を維持しています。

3回施工(3層)を行うことで均一のガラス皮膜を形成するため、上品なツヤと輝きに仕上がります。

 

ステップ⑤ 施工完了・納車

施工後、納車日まで大切にお預かりいたします。お引き渡しの際に、メンテナンスの注意点や保管時の注意点などの説明をいたします。

 

 

 

ステップ⑥ 施工証明書・会員カードの郵送

ダイヤモンドラストコーティングを施工されたお客様には、「施工証明書」と「ラスコカード」を郵送いたします。