一括査定サイトを通じてトヨタボクシーを売りました。

私は46歳の男性会社員です。
私は今から4年前、それまで乗っていた2007年製のトヨタ・ヴォクシー(購入時は約280万円)を一括査定サイトを通じて売却しました。

当時、この車の買い替えに新車を予定していたので、はじめはカーディーラーに下取りをお願いし、その分、新車料金を安くしてもらうつもりでいました。

しかし、車に詳しい友人から、カーディーラーの下取りより、中古車専門の買取業者の方が査定は高値が付くと教えてもらい、私はさっそくどの業者に査定依頼をするか調べました。

すると、ネット上で複数社から一度に見積もりをお願いできる一括査定サイトと呼ばれるサイトをいくつか見つけ、私はその中からある一つのサイトを選び、問合せすることにしました。先の友人からも一括査定サイトを積極的に活用するのが良いとアドバイスされていたので、この時点で私の選択肢からカーディーラーの下取りは消えていました。

友人曰く、買取業者の買取基準や買取に力を入れている車種によって査定額が大きく異なることや、リアル店舗に一店舗ずつ出向いていたのでは時間がかかってしまうこと、同じ業者でも他社との競合が初めからわかっている一括査定サイト方が高値が付きやすいとのことで、だからこそ、私はこうした友人の話を聞き、一括サイトを利用することにしたのでした。

私が一括査定サイトを通じて見積もり依頼をしたのは5社で、簡易的な査定はその日中にメールが来ました。そして、翌日、5社すべてから電話やメールで問い合わせがあり、車に関する詳細を教えてほしいとのことだったので、私はどの業者にも平等になるように、全社同じ内容のことを伝えました。

そして、各社からすぐに再査定がメールで届いたのですが、この段階で既に最高値と最安値の業者とでは約15万円も開きが出ていて、私はとても驚きました。そして、査定をどれか1社に絞っていたとしたら、かなり損をしてしまうことも、この経験で学ぶことができたのでした。

私は高値を付けてくれた上位2社に絞り、今度は私の自宅に来てもらい、車も実際に見ながら査定をしてもらうことにしました。2社には単独依頼ではなく、競合する会社がもう1社あるということをここでもはっきり伝えました。その方がより高値につながると思ったからです。

また、ここでも友人からアドバイスをいただき、査定前日に車の外も中もできるだけきれいに掃除し、自分で直せるキズもなるべく修繕した方が良いとのことだったので、私はまたアドバイスに従い、その通りに実践してみました。

自宅で車にワックス掛けを行ない、車内も掃除機を使ってフロアマットなどに付いたゴミや砂をきれいにしました。
査定当日、2社の業者は別々の時間に我が家に来ましたが、お互いの存在と査定額が気になるようで、何度も私に相手の査定額がどのくらいか確認していたのが印象的でした。

中でもA社はとにかく一生懸命で、私の車のようなミニバンタイプの車の買取に力を入れていたようでした。そして、オプションとして、カーナビやオーディオ、スタッドレスタイヤなども付けてもらえればもっと高値を付けると約束してくれ、実際に私の予想額よりも20万円近くも高い査定額で非常に満足できたため、私は最終的にこのA社に売却を決めました。

車の売却は知らないことだらけで、自分だけで判断したり、1社のみの査定をしていたのではかなり損をしていたと思います。友人からいろいろと売却に関するコツを教えてもらい、一括査定サイトをうまく使ったことが、高値売却に成功できた要因だと思っています。今乗っている車も数年後にはまた売却する予定なので、そうしたタイミングが来たら、この時と同じように一括査定サイトを通じて売却したいと思っています。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る