スズキ スイフトスポーツにラストコーティングを施工しました

スズキ スイフトスポーツに完全無機質ガラスコーティングを施工しました。スイフトは丸みのある車ではっきりとしたプレスラインを持っていないことが特徴なので、ディテールの調整に際してはどのように仕上げていくかの判断が難しい車でもあります。

そんなスイフトですが、今回は丸みのある車という特徴を生かして、全体的にツヤとオーラが出るような仕上がりを目指してディテールを調整していきました。

スズキの車の塗装は他のメーカーの塗装よりも薄くて柔らかいのが特徴で、輸入車の分厚い塗装のように何度も何度も手を加えるということはできないので、新車の状態でディテールを調整して美しい状態を維持することが重要です。

また、樹脂パーツも紫外線でシラけてしまいがちですが、ラストコーティングは紫外線をカットする効果もありますので、樹脂パーツも深みのある状態を長く維持することができます。特に、今回のようなパールホワイトのボディに対しては樹脂パーツが劣化してしまうと安っぽい印象になるので、ガラスコーティングで樹脂パーツの劣化を防ぐことで、全体的に締まった印象を与えることができます。