新車コーティングのQ&A!あなたに最適なコーティングの選び方とは?

せっかく新車を購入するなら、いつまでも綺麗な輝きを維持したいと思いますよね。購入直後はこまめに洗車をする方も多いでしょう。

しかし、洗車をしていても傷や汚れが蓄積して、いつのまにかくすんだボディーになってしまったり、だんだん面倒になり洗車の間隔が長くなってしまうことがよくあります。新車の輝きをいつまでも維持するのは難しいものです。

こうした悩みを解決するためにコーティングがあります。新車時にコーティングをすれば、その輝きを維持することができるからです。

では、どのようなコーティングを選べばいいのでしょうか。種類が多くて困っていたり、本当に必要なのかと迷っている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、新車のコーティング選びによくある疑問についてQ&A形式でわかりやすくお答えしていきます。あなたに最適なコーティングを見つけて、いつまでも新車の輝きを維持しましょう。

Q.新車にコーティングは必要ですか?

A.愛車をいつまでも綺麗に維持したい方に必要です。

コーティングには次のような効果があります。

  • ボディーのツヤや輝きが増す
  • ボディーを傷やへこみから守る
  • 雨と一緒に汚れを洗い流す
  • 水洗いだけで汚れが簡単に落ちる

一言でお伝えすれば、コーティングとは愛車をいつまでも綺麗に維持するためのものです。こうした効果を求めている方にとってはコーティングが必要になるでしょう。

仮にコーティングをしなくても新車が綺麗なのは当たり前です。しかし、丁寧に洗車をしていたとしても半年、1年と時間が経つにつれ傷や汚れが増えてしまうため、コーティングを施工した車との差が明らかになります。

いつまでも新車の輝きを保ちたい方にとってコーティングは必須と言えます。

Q.新車時にコーティングをするメリットはありますか?

A.5つのメリットがあります。

①ツヤと輝きが増す

新車にコーティングすることで、より一層のツヤと輝きを手にすることができます。

車を5年ほどで乗り換える方が多いのですが、耐久性に優れたコーティング剤を選べば、次の車に乗り換えるまで新車の輝きを維持することができます。

②ボディーの傷や凹みを防ぐ

新車におすすめのコーティングはガラスコーティングです。こちらの種類は非常に強固なコーティング皮膜を作ることで、ボディーの傷や凹みを防ぐ効果があり大切な愛車を守ります。

どれだけ車を大切にしていても、爪が引っかかったり洗車の磨き傷がついてしまいますが、新車時にコーティングしておくことで、これらを防ぐことができます。

③雨で汚れを洗い流しイオンデポジットを防ぐ

コーティングには撥水作用や親水作用といった雨を弾く効果があります。これにより、ボディーに着いた汚れも一緒に洗い流してくれます。

また、雨に濡れたままにしておくと雨ジミ、いわゆるイオンデポジットと言われる汚れの原因となりますが、通常の洗車では落とすことができないため予防が重要になります。

新車時にコーティングをしておけば雨を弾く効果があるため、こうした汚れを事前に防ぐことができて安心です。

④洗車やメンテナンスが簡単になる

特にガラスコーティングには汚れの付着を防ぐ効果があるため、水洗い洗車だけで綺麗にすることができます。

日々の洗車が簡単になりますし、短時間で終わらせることができるので、毎日忙しい方や女性でも安心です。

⑤売却時に高く売れる

大切な愛車でもいつかは手放すことになります。そんな時、コーティングをしておけば高く売ることができます。綺麗な車は査定額が高くなり、傷やへこみがあると安くなるからです。

査定額にコーティングの有無は直接関係ありませんが、コーティングをしたことで綺麗に維持できていた車は高く売ることができるのです。

Q.新車にコーティングをしない人もいますか?

A.不要な方もいらっしゃいます。

最近は、多くの方が新車購入時にコーティングをされるようになりましたが、全ての車ではありません。

特に最近の車は塗装性能も高くなっていますので、簡単に塗装が剥がれてしまうことは少なくなりました。コーティングをしなくても車の機能性には問題ありません。

車は移動手段でしかなく見た目は全くきにならない方や、ボロボロになるまで乗り潰すという方であればコーティングをしなくても構わないでしょう。

ただ、やはり経年劣化や傷によってボディーのツヤや輝きは低下します。汚れも蓄積するので何年も綺麗な状態を維持することは難しくなります。

いつまでも新車のように綺麗な車に乗りたい、かっこいい車に乗りたい、車を大切にしたいという方はコーティングすることをおすすめします。

Q.新車コーティングにおすすめの種類を教えてください

A.ガラスコーティングがおすすめです。

コーティングの種類には、ポリーマーコーティング、ガラス系コーティング、ガラスコーティングの3つがあります。この中で新車におすすめなのがガラスコーティングです。

その理由は、コーティング効果が高く、簡単に剥がれ落ちることもない最も優れたコーティング剤だからです。良質なガラスコーティングなら、5年以上も効果が持続するのです。

一方で、ポリマーコーティングやガラス系コーティングは雨や洗車によって剥がれ落ちてしまうため、効果の持続期間が短くなります。また、皮膜が弱いため、傷やへこみを防ぐ効果はありません。

せっかくの新車ですので、いつまでもその輝きを保ちたいものです。そのためには、ガラスコーティングが最適です。

ただ、デメリットとしては、費用が高いとよく言われています。確かに、1度に支払う費用は高いのですが、長期的なコストパフォーマンスで考えると、やはりガラスコーティングが優れているとわかります。

また、ガラスコーティングの中にも性能の違いがあるため、どれでもいいわけではありません。良質なガラスコーティングを選ぶポイントは、次の4つです。

  • 完全無機質
  • 高硬度
  • 高耐久性
  • 親水性

詳しい内容については、「おすすめはこれ!ガラスコーティングの選ぶ際の4つのポイントとは?」こちらでわかりやすくお伝えしていますので、ぜひチェックしてください。

Q.ディーラーコーティングでも大丈夫ですか?

A.コーティング専門業者をおすすめします。

新車を購入する際には、ディーラーでコーティングされる方がよくいらっしゃいますが、これはお勧めできません。

ディーラーにもガラスコーティングが用意されていますので、ディーラーに任せておけば安心だと感じるでしょう。

しかし、コーティング選びはその種類だけではなく、優れた施工技術も重要になります。どれだけ優れたコーティング剤(ガラスコーティング)であったとしても、満足な施工技術がなければ効果を発揮することができないのです。

具体的には、下地処理と言われる磨き作業や、ホコリや砂が舞うことのない設備環境が必要になります。しかし、ディーラーコーティングの場合、こうした技術力を備えていないため、効果を発揮できなかったりすぐに剥がれてしまうトラブルが発生しています。

ディーラーはあくまで車の販売店であり、コーティング専門店ではないということです。コーティングをするなら施工技術の高い専門店に依頼しましょう。

詳しくは、「ディーラーコーティングは評判が悪い?!失敗する4つの理由とは?」こちらで確認して頂くことができます。

Q.コーティングをすれば洗車は不要ですか?

A.洗車は必要です。

コーティングをすれば洗車をしなくてもいいと思われている方が非常に多いのですが、これは間違った情報です。正しくは、コーティングをすれば「洗車が簡単になる」です。

特に優れたガラスコーティングなら、水洗いをするだけで汚れを落とすことができます。洗車時間を短くすることができますし、力の無い女性でも洗車が簡単になります。

また、手洗い洗車をしない方は洗車機を利用されると思いますが、その場合は次の項目をチェックしてください。

Q.新車コーティングをしたら洗車機に入れてはいけないって本当ですか?

A.洗車機を使えるコーティングがあります。

コーティングをした車は洗車機を利用してはいけないとよく言われます。それは、コーティングが剥がれてしまうからです。しかし、洗車機に通しても剥がれることの無いコーティングがあります。それがガラスコーティングです。

ポリマーコーティングやガラス系コーティングは雨に濡れるだけでも、一緒に流れ落ちてしまうのですが、ガラスコーティングであれば強固な皮膜がボディーと密着するため、洗車機で剥がれ落ちることはありません。

普段洗車機を利用される方はガラスコーティングを選ぶようにしましょう。

また、洗車機を使うとボディに傷ができるとも言われますが、硬度の高いガラスコーティングなら安心です。硬度9Hといわれるクラスになると、ハサミで叩いても傷がつかないほどの性能を持っています。その様子を下の動画で確認することができます。(硬度9Hのガラスコーティングをスマホ画面に施工して耐久性を確認した実験動画です。)

まとめ

新車の輝きをいつまでも保つためにはコーティングが必要です。特に、ガラスコーティングをおすすめします。

新車にガラスコーティングをすれば、

  • 新車の輝きが5年以上続く
  • 傷やへこみ、汚れから愛車を守ることができる
  • 水洗いだけで汚れが落ちるの
  • 洗車も簡単で短時間で済む
  • 将来的に手放す時にも高額査定になる

こうしたメリットがあります。

ただ、これは良質なガラスコーティングを正しく施工した場合に限ります。新車時にディーラーでコーティングされる方が多いのですが、ディーラーでは満足な効果が得られません。せっかくの新車ですので後悔しないためにも、コーティング専門店に依頼するようにしましょう。

新車コーティングに迷ったら、今回ご紹介した内容に沿って選んでいただければ後悔することなく、いつまでも綺麗な愛車を保つことができるでしょう。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。


 

ABOUT監修・執筆

里見昌幸

ラスコジャパン開発部 部長

車業界20年。自動車オイルメーカーや自動車塗装業、カー用品全国NO.1店などを経験し独立。高級車や旧車をさらに魅力的に大切にキープする方法にフォーカスする。2007年に立上げた「極み洗車の匠」は、ランボルギーニ、フェラーリ、ベントレー、マセラティ、ポルシェ、アルピナ、BMW、アウディ、アルファロメオ、レクサスなど、コーティング後の劣化やキレイにならない洗車で困っている、意識の高いクルマ好きの最後の駆け込み寺的にもなっている。