織戸学選手の「トヨタ86」宣材写真にも使われた“赤が映える輝き”

『織戸学(おりど・まなぶ)』さんは日本屈指のレーシングドライバーです。F1に並ぶ日本最高峰のレース、スーパーGTでもチャンピオンに輝いた経歴はもちろん、クルマ番組や雑誌などのメディアでは欠かせない人物でMAX☆ORIDOの愛称でも多くのファンから親しまれています。

そんな伝説的なドライバー織戸学さんが数多くあるコーティングの中から「『ラストコーティング』はこれまでのコーティングと大きく異なる」と絶賛のコメントを残してくれました。その理由が気になり取材をさせていただきました。

今回はインタビュアーにレーシングドライバーで、ポルシェジャパン公式ドライビングスクール(Porsche Track Experience)インストラクターの坂本祐也(さかもと・ゆうや)さんをお招きすることで、特別にインタビューに応じていただくことが叶いましたのでぜひご覧ください!

1. ラストコーティングを施工してみた率直なご感想は?

坂本祐也
これまで数多くのコーティングを試されたと思います。これまでのものと比べてみていかがでしたか?率直な感想をズバリお願いします。
織戸学
もともと撥水性が好きだったのですが、ラストコーティングはボディーが汚れにくいという”親水性”推しでした。正直、最初は「親水性ってどうなの??」と半信半疑だったのですが、、、

施工後たまたま雨の日に走らせたのですが、翌日に自分の車をみて驚いたよね。「これ洗車したんじゃないか!?」ってぐらいに車が綺麗だったんです。
その後も何度か自分で洗車をして感じるのが「輝きがスゴイ」ってこと。

写真:施工後の86。このツヤ感と輝きに通行人の視線が集まる。上塗りのワックスもなければ、特殊加工による写真合成も一切なし。

織戸学
ボディーの上に綺麗な膜が貼ってあるような感じは見て取れますよね。ラストコーティングはとにかく綺麗で、メンテナンスがラク。ちょっと驚いています。

2. 他のコーティングと比べてみて、ラストコーティングは何がよかったですか?

坂本祐也
織戸さんはこれまでいろいろなクルマにも乗ってこられたでしょうし、ご自身でも洗車をされると伺っています。また、これまでにも数々のコーティングも試してきて、品質についても十分ご理解があるかと思います。
そんな中でなぜラストコーティングがよいと言えるのでしょうか?
織戸学
僕らがクルマの免許を取りマイカーを持った頃は、近所の洗車場にいけば洗車大会が自然と行われていました。

土曜日の夕方になると洗車に来ては、仕上げのワックスが終わった頃に『誰が一番キレイか選手権!』のようなもので自然発生的にクルマの仕上がり具合や美しさを競っていました。

当時、ワックスをかけたてのクルマはピカピカでとてもキレイだったのですが、ちょっと時間がたてばその輝きはすぐに失われました。だから若い頃は洗車を繰り返し、ワックスもその都度かけていたよね。

時代とともにコーティングの技術も上がっていることを感じてはいましたが、

ラストコーティングは若い時に感じた『ワックスかけたてのキラキラ感』を思い出させてくれました。そしてそれがいつまでも続く感じが嬉しかったよね。

雨の日に出かけても翌日に汚れが気にならないし、メンテナンス頻度も少ないので手間いらずでラクになります。それでもたまに洗車をすると、コーティングした時のあの輝きがその都度戻るので『お楽しみ感』もあるよね。

写真:洗車で使用したのは水とスポンジ、そして吹き上げ用のマイクロファイバーのみ。

3. ガラスコーティング施工後、洗車機にかけて大丈夫でしたか?

坂本祐也
よくあるコーティングでは洗車機がNGで、知らずにやると洗車キズだらけになることもありますが、ラストコーティング はいかがでしたか?
織戸学
自分でも洗車したり、ためしに洗車機にいれてみたけど何も起きないね。すごくいい。
コーティング剤によっては硬度が低いものがあります。コーティング剤の能力を把握した上で洗車キズがつかないよう十分にご注意ください。詳しくは「洗車やりすぎ注意!!実は愛車を傷つけることに繋がっていた!」の記事で解説しているのであわせてご覧ください。

4. ホイール、ブレーキキャリパーへのガラスコーティング効果は?

坂本祐也
織戸さんのご希望によりホイール、そしてブレーキキャリパーまで施工されていましたが効果は感じられるでしょうか?
織戸学
今回は無理言って色々な箇所をコーティングしていただきました。特に最近のブレーキキャリパーは大きくてペイントもされてかっこいいのですが、ブレーキダストですっごい汚れちゃんですね。

でもラストコーティング施工後には汚れにくくなりました。

そしてホイール。何せそうじがめっちゃくちゃラク!ホイールも外して内側までやってもらったのですが、ちょっとスポンジで内側をさっと拭くだけで新品の状態になるので凄いおすすめ。

ラストコーティングは鉄粉にも非常に強いという結果が公的機関により証明されています。鉄粉付着再現試験において鉄粉が残らず、かつサビによる侵食もありませんでした。ホイールコーティングには特におすすめです。ホイールの鉄粉除去は特に手間がかかります。「ホイールの鉄粉除去について知っておくべきおすすめ豆知識」の記事で詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

写真:ホイール表面・裏面の両方とキャリパーにラストコーティングのガラスコーティングを施工。

5. 車の内装へのガラスコーティングもGOOD!

坂本祐也
なんと、内装にもガラスコーティングされたんですよね?レザーや樹脂、ラバー、メッキにも施工できるガラスコーティングなんて聞いたことがありません。手応えはいかがですか?

織戸学
ナビ、センターコーンソール、ステップなども全部やっていただきました。
一番わかりやすい効果として、タッチパネルのナビについた指紋のあとは特に拭き取りやすくなっていて布でサッと吹くだけでも汚れが落ちるのはいいよね。

写真:ナビのタッチパネル以外にもレザーにも施工可能。質感は変わらず施工後はカビも生えなくなる。

6. 窓ガラスへのガラスコーティング、親水性との相性は?

織戸学
あと、外のガラス面。これまでは撥水性の水玉がパラパラっと流れるようなやつが好きでした。でも今回は親水性で、水が広がるように滑っていきます。確かにワイパーは必要なんだけど、視界はすごくクリアになっていいね。これも新しい発見として驚いています。
ラストコーティングの親水性の特徴は水が流れると汚れも一緒に流れることです。これによりボディーや窓ガラスが汚れにくくなっています。またガラスにガラスコーティングは施工しない(できない)のが常識でした。施工後に曇りなどが発生するからです。しかしこの問題も解決済みです。不純物が含まれないガラスで作られているためです。

写真:窓ガラスにガラスコーティングをできるポイントは大きい。油脂系の撥水は後々汚れやムラの原因となる。

7. 日焼けによるカーボンの色褪せ対策ができるからなおさら嬉しい

織戸学
スポーツタイプになるとカーボンもパーツも自然と増えてきます。

ラストコーティングのすごいところは、樹脂パーツにも施工できること。

とくにカーボンパーツは青空駐車では色褪せするから気をつかうところだけど、紫外線カットの機能も充実しているから日焼けの心配がいらないよね。

これまでこんなコーティング剤はなかったから本当に驚いてる。

写真:ラストコーティング親水性を施工した場合、86%の紫外線カットが公的機関で認められる。自社調べの数値は一般ユーザーに対し信憑性を欠くため公表を控えている。

8. ガラスコーティング施工後の洗車はこんなにラクで簡単

坂本祐也
ちなみにこの86を最後に洗車したのはいつごろでしょうか?

織戸学
これで結構走りに行ってるんだけど、かれこれ1ヶ月くらい洗車してないよ。雨の日も走ったけど、全然汚れが目立たないよね。
坂本祐也
洗車はどのようにしていますか?

織戸学
基本的にはホースで水を流しながらスポンジで軽く汚れを落とすくらいで、気持ちいくらいに綺麗になるよ。洗車機にもかけたけど、洗車キズも入らなかったから他と違って安心できる。メンテナンスがすごくラクなんだよね。
織戸学
最後にブロワーで水を切って、拭き上げはマイクロファイバーで仕上げる。これだけ。
織戸学
それで洗車終わったらツヤツヤの新車みたいなこのボディーでしょ。洗車するのが楽しみになるよね。

写真:洗車を終えた美しい86。

9. 率直に、その他多くのクルマ愛好家にもラストコーティングはおすすめできますか?

坂本祐也
ここまでお話を聞くと、本当に気に入っていらっしゃることがよくわかります。なので正直、僕もラストコーティングしようと思っています笑 でも、本当におすすめできますか?
織戸学
もちろんおすすめできますよ。自分のクルマを末長く乗りたいなぁって人は、最初の頃にやるべきだよね。

クルマが綺麗なうち、新しいうちにやるとキズもつきづらいし汚れも目立たないから、

新車の綺麗な状態を長持ちさせることができるのでやったほうが絶対にいい。

リアの樹脂フェンダーにも汚れが本当に付きづらいんだけど、唯一サイドステップが水平になっているからどうしても水がステイするんだよね。そこだけ汚れが残ってしまう。でもそれはどれやっても同じだから仕方ないね。

他が汚れないから、そこだけ妙に目立っちゃうんだけど水で流せば綺麗になるから全く問題ないよ。

ポリマーやフッ素、レジンなど不純物を含むガラス系コーティングは紫外線により劣化します。それが剥がれの原因となっています。ガラス系コーティングの注意点について「車のガラスコーティングの寿命は?再施工の頻度と注意点」の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

写真:背景に写っているのはレーシングシミュレータ『130R YOKOHAMA』。

織戸学さんへのインタビューを終えて

レーシングドライバーの坂本祐也さんをインタビュアーに迎え、さらには織戸学さんとの対談。メーカーとしてだけでなく、一クルマ好きとしても非常に貴重な体験となりました。

いわゆる”走り屋”と呼ばれる多くのクルマ乗りはガンさんこと黒沢元治さん、土屋圭市さん、そして織戸学さんの背中を見て育ってきました。

まさか織戸学さんの愛車である86にラストコーティングが施工されているとは、誰が想像できたでしょうか?数あるコーティング剤の中からラストコーティングの開発努力と効果を認めていただいたことはメーカー冥利につきます。

100%純粋なガラスコーティングの開発は業界では不可能とさささやかれてきました。ポリシラザンと呼ばれる成分を安定させることが極めて困難だからです。

できたとしても、硬化が早すぎたり施工レベルに落とし込むのは不可能とされていました。完成するまでに気の遠くなるほど多くの失敗を重ねてきましたが、今回の施工が大きな自信と確信へと繋がったのは言うまでもありません。

走りを極める方からの厳しいコメントや評価があることで、さらによい製品づくりが可能になります。ひとりでも多くのクルマ愛好家たちに、輝きをお届けできるようより一層磨きをかけてまいります。

ル・マン24時間レースの優勝ドライバー『荒聖治』さんのBMWへも施工させていただきました。併せてご覧ください。「荒聖治さんのBMWでわかった!汚れ知らずのガラスコーティング効果とは?

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。