ラスコスのアフターメンテナンスについて

ラスコスで取り扱っている「ダイヤモンド」「チタニア」「ALA-SUN」で使っている全ての液剤は、ガラスコーティング施工後に100%ガラス被膜を形成する完全無機質ガラスコーティング を使用しています。

この液剤は、ラストコーティングでカーコーティング用に独自開発されたもので、ガラス被膜が科学的に車のボディに定着するため、理論的には永久に剥がれることはありません。

一般的なコーティングは、半年から1年程度であらゆる外的要因により劣化してしまい、その劣化が原因でコーティング膜が剥がれ落ちてしまいます。そのため、いわゆるメンテナンスと言われる作業は「コーティングの塗り直し」をしているにすぎないのです。

各施工店によって、「表面の劣化部分の削り落とし」「コーティング膜の入れ替え」など、表現の方法は異なりますが、作業としてやっていることはコーティングをもう一度塗り直しているのです。つまり、その分の液剤費用や作業にコストがかかるので、メンテナンス費用が高くなりがちなのです。

ラスコスが考えるメンテナンス

一方で、ラスコスで扱っているラストコーティングの液剤は前述の通り、ガラスコーティング膜が剥がれ落ちず半永久的にボディに定着しているので、コーティングの塗り直しをする必要がありません。また、「ダイヤモンド」「チタニア」共にご自身(DIY)で行われるような、カーシャンプーを使った簡単な洗車で綺麗な状態を保つことができるため、本来は、わざわざお車をお持ち込みいただいてメンテナンスをする必要もないと思っておりました。

しかし、これまでにガラスコーティングを施工していただいたお客様に「せっかくだから日頃のメンテナンスも綺麗にやってくれるプロショップにお願いしたい」とご要望をいただくことが多くなり、ラスコスの店舗で行うメンテナンスメニューをご用意いたしました。

ラスコスのメンテナンスメニューは、塗り直しのための液剤の費用や作業コストがかからず、ガラス被膜の表面に付着した油汚れやイオンデポジットを取り除くためのプロ洗車のみでメンテナンスが完了するため、一般的なメンテナンスよりも安くすることができるのです。

メンテナンスメニュー

メンテナンスメニューの価格表

手洗い洗車 4,800円
ラスコス・メンテナンスコート 13,800円

 

手洗い洗車:4,800円(税別)

手洗い洗車は、車(ガラス被膜)に付着した油汚れや泥汚れ、イオンデポジットなどを落として、ガラスコーティング膜のパフォーマンスを施工直後の状態に戻すためのメンテナンスです。

実は、車の表面にはさまざまな成分の汚れが付着しているため、1つのカーシャンプーでは汚れを落としきることができません。ガソリンスタンドなどで見るような単なる泡モコモコ洗車ではなく、専門家ならではの視点と考え方で、ボディに付着している汚れに最適な溶剤を使って洗車を行います。

 

ラスコス・メンテナスコート:13,800円(税別)

ラスコス・メンテナンスコートは、手洗い洗車を行ってボディを徹底的に綺麗にした後、ガラス被膜に油汚れや泥汚れ、イオンデポジットなどが付着しにくくするためのコーティングです。

このメンテナンスコートは、一般的にはこの液剤の品質で通常のコーティングとして使用している施工店もあるくらい良質な液剤を採用し、かつ、ラストコーティングのガラス被膜の良さを損なわないように独自開発された高品質のメンテナンスコートです。

メンテナンスだからと言って手を抜かず、ラストコーティングの液剤を熟知しているディテーラーがメンテナンスを行うため、ガラスコーティングを施工した直後のような状態を作り上げることができます。

自分では日頃のメンテナンスができない方や、車の状態を定期的に専門家に状態を見て欲しいという方は、ぜひご利用ください。

※料金には、手洗い洗車の費用「4,800円(税別)」も含まれます