【車の査定】 売却する前に、匿名で自分の車の中古車相場を確認しよう!

車を買い替えたいと思ったとき、今所有している車を出来るだけ高く売却をして購入資金を増やしたいと考えます。買取先は、新しく車を購入するディーラーなどの販売店や、買取店を思い浮かべると思います。

でも、そのとき所有車の売却費用について相場を知っていれば出来るだけ高く売却する交渉のネタになります。売却相場を知るためには車の査定サイトを使って数社の業者に車の査定依頼が出せます。

しかし、査定依頼をする場合、どの査定サイトでも名前、住所、電話番号と車の情報を入力する必要があります。依頼後は依頼を出した数社からの電話での問い合わせや、直接査定する車を確認したいなどの煩わしい作業がまっています。

この煩わしい作業を無くすため、匿名での車の査定はできないのでしょうか。

1. 車の査定サイトを匿名で利用することは可能?

車の査定サイトを匿名で利用するのは可能でしょうか?  結論は、匿名で利用できる査定サイトはありません。どのサイトでも必ず個人情報を入力しないと利用はできないようになっています。

でも、正確な査定はできないのですが自分の車の現在の相場は匿名で確認することができます。匿名で車の査定相場を確認できるサイトを紹介します。

1-1. ここなら匿名でも車の査定ができる!

匿名でも査定相場を確認できるサイトを紹介します。

  1. グー買取
  2. カービュー買取
  3. トヨタの下取り参考価格情報
  4. 日産の下取り参考価格シミュレーション

1-2. 車買取一括査定サイトのデメリット・トラブル

車買取一括サイトでの査定は、一回の依頼で数社へまとめて依頼が出せるというメリットがありますが、デメリットもあります。

・個人情報の入力が必要

車買取一括査定サイトのデメリットして、個人情報(住所、氏名、電話番号等)の入力が必要です。個人情報を入力する理由は、車の査定を正確にするためには現状の車の状態を確認する必要があります。車を確認するためには所有者の許可が必要になるためです。

でも、個人情報の入力は意外と時間がかかるため、入力途中でやめてしまうこともあります。

・何社からも営業電話が鳴り止まない

もう一つのデメリットは、個人情報を入力したことで依頼した査定業者からひっきりなし営業電話かかってきます。大抵の査定業は、電話では査定金額を言わず直接車を見たがります。

直接車を確認して査定額が上がるのでしたらいいのですが、査定業者によっては車を確認して、細かいところに難癖をつけて査定額を下げるというトラブルもあります。

査定業者の対応で、いちいち電話の応対をしなければならないのは時間と労力の無駄です。こういったことからも、匿名での査定ができないかと考えます。

以下は、匿名で査定額を調べる方法についてです。

2. 「グー買取」を匿名で利用して査定額を調べる方法

「グー買取」で匿名で利用して査定額を調べる方法は、まず査定をしたい車の情報を入力します。入力する項目は、メーカー名、車種、年式、グレードを入力します。入力が終わったら無料買取相場の検索をクリックします。

次の画面で、再度メーカー名、車種、年式、グレードがされていることを確認し、追加で走行距離、車体色、次の車検時期等をプルダウンから選び、売却時期、郵便番号、Eメールアドレスの入力を行い、今の愛車の相場を調べるをクリックすると査定結果が表示されます。

郵便番号とEメールアドレスの入力はありますが、電話番号、氏名の入力はなく煩わしい営業電話の攻勢は回避できます。

3. 「カービュー」を匿名で利用して査定額を調べる方法

「カービュー」のサイトで、匿名で車の査定額の相場を調べる方法は、画面下の車買取相場検索欄か、メーカーから車買取相場を調べるを利用して車の情報を調べます。

「カービュー」では、個人情報の入力はありませんので、匿名で相場を確認することができます。相場の結果は、口コミを利用していますので相場はバラツキがあります。

4. 「トヨタ下取り参考価格情報」を匿名で利用する方法

「トヨタ下取り参考価格情報」を匿名で利用する方法は、メーカーと車種、年式を入力して規約に同意をするをクリックします。

その後、詳細グレードを入力すると査定額の相場が表示されます。入力はとても簡単で、全てプルダウンから選べます。個人情報の入力はなく、匿名で利用できます。但し、査定額は他のサイトより安い査定です。

5. 「日産下取り参考価格シミュレーション」を匿名で利用する方法

「日産下取り参考価格シミュレーション」を匿名で利用する方法は、画面の指示に従い入力すればいいので、他のサイトより使い安いです。

入力は、メーカー、車種、年式、グレードの順番で選んでいきます。そして、査定額の相場が表示されます。但し、こちらもトヨタの査定サイトと同じで、査定額は他より安いです。

6. 車査定サイトを匿名(個人情報入力なし)で利用する場合のデメリット

車査定サイトを匿名で利用した場合のデメリットは、正確な査定額が出ないことです。車の査定は、今の車の状態、外装のキズや塗装の劣化、内装のキズなどによって変わってきます。

査定額の相場は、基本キズがない状態を想定して出した金額です。そのため、査定額より安い結果になることがあります。

7. 車を高く売るなら「買取」「下取り」「売却」どれがおすすめ?

車の売り方には、「買取」、「下取り」、「売却」があります。どれか高く売れるかは、売る車の車種や、年式、走行距離、車の状態によって変わってきます。

日産スカイラインGT-Rなどの人気車種の場合は、専門店での「買取」または、オークションを利用しての「売却」が高く売れます。

しかし、不人気車種や高年式車の場合は、「買取」や「売却」では査定額がつかず売れません。その場合は「下取り」を利用することをおすすめします。

買い替えの車の値引きができないときなど、下取り車があると下取り車の査定額を高くして実質の値引きに充てられるからです。

8. 車買取一括査定サイトを営業電話なしで利用する裏技

(参考サイト:https://last-coating.com/kaitori-tel/)

車買取一括査定サイトを営業電話なしで利用する方法は、個人情報の入力で、電話及びEメールを入力欄で、希望の連絡方法を入力確認があります。

この時、Eメールのみでの連絡を指定しますと営業電話はきません。入力時は、連絡方法の入力方法に気をつけてください。

9. まとめ

車の売る時は、できるだけ高く売りたいと思います。車が高く売れれば、自己資金が増えて次に買う車のグレードをひとつ上に出来たり、オプション品を増やしたりとちょっと豊かな気持ちになれます。

しかし、車の売買は意外と疲れるものです。その疲れる売買に不必要な営業電話は困りものです。無駄な作業を減らし、尚且つ査定相場を知ることで売却交渉を有利にすすめたりするためにも、匿名での査定サイトを利用してください。