車買取から納車までの期間も安心!無料代車サービスで高額売却が可能

買取業者を利用すれば、下取りよりも高額で売却することができます。しかし、次の車が納車されるまでの移動手段がなくなってしまうことを心配されているのではないでしょうか。高く売りたいけど車がなくては通勤や買い物に困ってしまいますよね。

そんな場合には、無料の代車サービスを利用しましょう。納車までの空白期間を埋めることができますし、高額で売却するタイミングを逃すこともありませんので、次の車へスムーズに乗り換えることができます。

ここでは、そのために確認しておくべき項目と詳しい手順をご紹介しますので、安心して車を手放していただけるでしょう。

1. 車買取は納車までの期間に注意!

1-1. 車買取の流れ

まずは、車の買取業者に売却する場合の流れを確認しておきましょう。おおまかには以下のようになります。

  1. 無料査定を受ける
  2. 契約
  3. 車の引き渡し
  4. 入金

車の買取にかかる期間の目安としては、①査定から③引き渡しまでに1週間、③引き渡しから④入金までに3、4日になります。つまり、車を手放すまでの期間はおおよそ1週間前後ということになります。

1-2. 「買取」と「下取り」の納車までの違い

まず、車の「下取り」の場合には、納車日まで売却する車に乗ることができます。納車日に新しい車と交換になるため、車がない期間はありません。一方で買取の場合には、車を引き渡した後はその車に乗ることができません。つまり、次の車の納車まで移動手段がなくなってしまう場合があるということです。

1-3. 納車までの空白期間を事前にチェック!

車を引き渡してからの移動手段に困らないように、次に購入する車の納車までにかかる期間も必ず確認する必要があります。新車の場合は一般的には1ヶ月前後で納車となりますが、人気車種になると3ヶ月待ちになる場合にもあるため注意が必要です。中古車の場合には、1週間から2週間が目安となります。

1-4. 納車日と買取日を合わせるデメリット

車がない期間を避けるためには、買取してもらう日を納車日に合わせればいいと考えるかもしれません。もちろん、買取日をずらすことは可能ですがデメリットがあります。それは、買取額が下がってしまう可能性があることです。

車の買取相場は常に変動しているため、相場が下がっている時なら買取額も下がってしまうのです。また、年度をまたいだり、車検が切れる、マイナーチェンジされるといったことも査定額が下がる要因となってしまいます。つまり、高額で売却するにはタイミングが重要になるため、買取日を遅らせるのは賢明な手段とは言えないのです。

2. 車買取業者の「無料代車サービス」が便利!

2-1. 無料代車サービスとは

車を高く売却したい、でも買取業者に売ると車がない期間ができてしまう…そんな悩みを解消するのが無料代車サービスです。

最近は、多くの買取業者が導入していますので、これを利用すれば納車までに期間が空くことを心配する必要もありません。また、高額で売却できるタイミングを逃すこともありません。ただし、無料といってもガソリン代が必要になることは忘れないようにしましょう。

また、無料代車サービスを安心して利用するためには、次の3つのポイントも忘れずに確認してください。

2-2. 査定、契約時に代車サービスの利用を伝える

代車が必要になる場合には、その旨を事前に伝えるようにしましょう。突然申し出ても、代車の空き状況などによっては貸し出せないことがあるからです。

伝えるタイミングとしては無料査定を受けた後がいいでしょう。少なくとも契約までには確認するようにしてください。また、業者によっては有料の場合もあるため事前にホームページなどで確認しておくといいでしょう。

2-3. 代車が利用できる期間も忘れず確認

また、代車が利用できる期間についても確認するようにしましょう。1週間前後の使用なら問題ないことがほとんどですが、期間が長くなる場合には必ず確認してください。代車が用意できない期間があるかもしれないからです。

2-4. ディーラーや中古車販売業者の代車サービスも利用する

買取業者以外にも次の車を購入するディーラーや中古車販売店でも代車サービスを行っていることがあります。代車が利用できる期間も含めて確認しておきましょう。場合によっては、買取業者との併用で納車までの空白期間を埋めることができることもあります。

3. 車の買取と納車までのタイミングと手順

ここまでお伝えしたことを踏まえて、車の買取と納車までのタイミングは、次のように進めると安心して売却することができます。特に新車を購入される場合には、納車までの期間が空くため、こちらを参考にしていただくといいでしょう。もちろん、中古車を購入予定の方でも、同じように進めていただければ問題ありません。

① 新しく購入する車の納車時期を確認

まずは、新しく購入する車を探しましょう。そして、必ず納車時期を確認してください。特に、新車購入時の場合には1ヶ月から3ヶ月かかることがあります。納車期間が長くなる場合には、ディーラーや中古車販売業者にも代車サービスの有無を確認してください。

② 「下取り」価格の査定を受ける

さらに、「下取り」価格の査定も受けるようにしましょう。買取額との比較にもなるからです。

また、必ず下取りのみの査定を出してもらうようにしてください。車本体の値引きと合算されている場合もありますが、それでは買取額との比較にならないからです。

③ 買取業者に無料査定を受ける

次に買取業者から無料査定を受けましょう。その際には、必ず複数の業者から査定を受けてください。これが高額で売却するための重要ポイントです。

ただし、納車までに間に合わせなくてはいけませんし、複数の業者を回るために時間をかけていると査定額が下がってしまうこともあります。素早く最高額で売却するためには、車買取の一括査定サイトの利用がオススメです。

④ 無料代車サービスの確認

買取業者へも査定と同時に無料台車サービスの有無と、利用できる期間について確認するようにしましょう。確認が遅れると利用できない場合があるため、このタイミングで確認してください。

⑤ 納車までの期間を考えて買取業者を決める

査定額と代車サービスの確認ができたら、複数の業者の中から納得できる業者と契約をしましょう。また、買取業者だけではなくディーラーや中古車販売業者の代車サービスも上手に利用しましょう。

4. まとめ

車の買取は査定から車の引き渡しまでおよそ1週間が目安になります。次の車が納車されるタイミングが合わないと、その期間の移動手段に困ってしまうことがあります。特に、毎日のように通勤や買い物に利用されていると不便でしょう。

しかし、そんな場合でも無料の代車サービスを利用すれば心配ありません。買取業者やディーラー、中古車販売店に確認してみましょう。

車の買取は下取りよりも手間がかかると言われますが、その使い方を知っていれば高額で売却することができます。今回の記事を参考にしながら、安心して利用してみましょう。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る