事故車に乗りたくない!車を乗り換えるならコレがおすすめ!

事故で車をぶつけられた、もしくは事故を起こしてしまった場合、その車には乗り続けたくないものですよね。

修理すれば直ると言われても、のちのち不具合が起きたり故障するんじゃないかと不安があると思います。車は直ったとしても事故のことを思い出してしまい、精神的なショックから立ち直れない原因になるかもしれません。

また、保険を使って修理すれば等級が下がり、保険料が高くなってしまうなどのデメリットがあります。

ただ、車がないと困ってしまうでしょう。そこで車を乗り換えたいと考える方が多いと思いますが、気になるのは費用です。車は高い買い物になりますので、乗り換えるといっても簡単ではありませんよね。

では事故車から乗り換える場合には、どんな方法があるのでしょうか?そして、お得に乗り換えるにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、事故車に乗りたくない場合のオススメの乗り換え方法をご紹介しますので、まずはこの方法を試してみましょう。乗り換える車の購入資金を手に入れることができるでしょう。

1. 事故車に乗りたくないなら「買取」がオススメ!

事故車を修理して乗り続けたくない、でも次の車の購入資金が不安…

そんな場合には、買取業者の利用がオススメです。

事故車なのに買取ってもらえるの?なぜ買取業者がオススメなの?と疑問に思うことがいくつかあると思いますが、一言でお伝えすれば次の車の購入資金を手に入れることができるからです。

車種などによっても違いますが、数十万から数百万もの買取事例がいくつもあります。買取額と修理にかかる費用を足せば、新車を購入できるくらいの金額になることもあるでしょう。

特に、事故車を専門としているような買取業者を利用すれば、高額査定の可能性も高くなります。

事故車に乗りたくないという場合には、まずは一度買取業者に無料査定を依頼してみましょう。

2. 事故車に乗りたくない場合は「廃車」か「買取」の2択!

事故車に乗り続けたくない場合には、別の車に乗り換えることを考えると思います。新車にするにしても中古車にするにしても、まずは事故車を処分しなくてはなりません。

事故車の処分方法は、大きく分けて「廃車」と「買取」の2つになります。つまり、事故車からの乗り換え方法は、

  • 廃車にしてから乗り換える
  • 買取に出してから乗り換える

この2つになります。

それでは、それぞれの方法で車をの理変えた時に必要な費用をチェックしてみましょう。

また、車を乗り換えるか修理して乗り続けようか迷っている方もいらっしゃると思います。事故車には乗り続けたくないけど、高額な乗り換え費用を払うのも困りますよね。この点についても後ほどお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

2-1. 廃車にしてから乗り換える

まず事故車の処分方法として思いつくのが「廃車」だと思います。事故車はディーラーに下取りに出したり、中古車販売店に売ることができないからです。

しかし、車を廃車にするためには、少なくとも1万円ほどの費用がかかることをご存知でしょうか。さらに事故で動かなくなった車の場合には、引き取ってもらうためのレッカー代などがプラスされることもあり、総額で3万円〜5万円も必要になることさえあるのです。

つまり、事故車を廃車にしてから新しい車に乗り換える場合の費用は、

廃車費用+乗り換え費用

このようになり、出費しかないことがわかります。

2-2. 買取に出してから乗り換える

事故車は下取りに出したり、中古車として売れないと考えるのが一般的でしょう。しかし、車に詳しい方は「買取」を利用して、事故車を高く売って得をしています。

事故車なんか買取ってもらえるわけがないと思われるのも当然ですが、調べてみると「事故車の買取」を専門としている業者があることがわかるはずです。

つまり、ディーラーや中古車販売店ではお金にならない事故車でも、買取業者を利用すれば手元にお金が残るのです。さらに、先ほどもお伝えしたように数十万円〜数百万円の買取額がつく可能性もあるのです。

もちろん買取額は車の状態や車種によっても異なるため、一概に高額で買い取ってもらえるとは限りませんが、廃車のように何万円もの出費になることはありません。少なくとも、事故車を手放すためにお金を支払う必要はないのです。

つまり、事故車を買取に出してから、新しい車に乗り換えた場合に必要な費用は、

乗り換え費用−買取額

このようになります。買取で手元に残ったお金を次の車の購入資金に当てることができるため、事故車に乗り続けたくない場合には、買取を利用するのが最も賢い方法だと言えるのです。

3. 「修理」や「廃車」よりも「買取」をオススメする3つの理由

以上のことから、事故車から車を乗り換える場合には買取業者の利用がオススメです。

ただ、修理にしようか迷っていたり、買取業者の利用に抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

そこで、買取業者をおすすめする理由について、もう少し深くお伝えしていきます。こちらを確認していただければ、安心して車を乗り換えることができるでしょう。

3-1. 事故車を修理して乗り続けるデメリット

事故車を処分して乗り換える以外には、修理して乗り続ける方法もあります。乗り換えようか修理にしようか迷っている方も多いでしょう。

修理して乗り続ける一番のメリットは、費用が抑えられることです。ただし、修理費用が数百万円にもなれば、買い換えた方がお得になることもあります。修理費用と買い換え費用を見比べて検討することになるでしょう。

一方でデメリットには次のようなものがあります。

  • 保険を使用すれば等級が下がり、保険料が高くなる
  • 車のフレーム(骨格部分)の修理は、車の性能や安全性の低下になる
  • 故障が起こりやすくなる
  • 車を手放す時に「修復歴有り」だと査定額が数十万円も安くなる

とにかく費用を抑えたいなら修理をすることになるかもしれませんが、長期的にみるとデメリットの方が大きくなるでしょう。

3-2. 廃車にしても損をするだけ!

事故車を手放す時に一番損をするのが「廃車」にすることです。先ほどもお伝えしましたが、廃車費用がかかり出費が増えるだけだからです。

「事故車は廃車にするしかない」というのは古い考え方です。事故車から乗り換える場合には、廃車にすることだけはやめた方がいいでしょう。

3-3. 買取なら事故車でも高く売れる!

一方で、買取なら事故車でも高く売れることがあります。車種にもよりますが、数十万から数百万円で買い取ってもらえる事例もあるので、買取を利用しない手はありません。

そのお金を乗り換える車の購入資金に当てることができるので、やはり買取を利用するのが一番お得で賢い方法だと言えます。

仮に数万円の査定額にしかならないとしても、少なくとも事故車を手放すための費用は発生しません。廃車にするよりも買取を選んだ方がいいのです。

4. 事故車に乗りたくない!まずは「買取」業者に無料査定を!

事故車に乗り続けたくない場合には、まずは一度買取業者に無料査定を申し込みましょう。

絶対に事故車には乗り続けたくないという方は、迷わず申し込んでいただければいいでしょう。

また、修理をして乗り続けようか迷っている方でも、まずは買取業者に無料査定を依頼してください。その査定額を見て修理するか決めても遅くはないでしょう。

その際に選ぶ買取業者は、事故車を専門としている業者を選ぶようにしましょう。一般的な買取業者と比べると買取額が高くなるので、乗り換えする車の購入資金に当てることができます。

事故車に我慢して乗り続けるよりも、買取業者を利用して気持ちよく乗れる車を手に入れましょう。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る