車の鉄粉除去にかかる金額と満足度を徹底比較

車の鉄粉除去は、自分で行うこともできますが非常に面倒な作業になります。休日が丸一日潰れてしまうこともあるでしょう。時間がなくて作業ができない方もいるかもしれません。

そんな時には、鉄粉除去ができるお店に依頼すると便利です。

ただ、気になるのはその金額です。さらに、その金額に見合った効果が得られるのかも知りたいところだと思います。

そこで今回は、次の4種類のお店ごとの金額や満足度について徹底比較していきます。

  • ディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店
  • 洗車業者、コーティング業者

今回の記事を参考にしていただければ、鉄粉除去に必要な金額の目安もわかりますし、どこに依頼すれば最も費用対効果が高くなるのかもわかります。

ぜひじっくり読み進めていただき、綺麗な愛車を取り戻してください。

1. 車の鉄粉除去にかかる金額の格差

大切な愛車のボディーがなんだかザラザラしてきたという場合、その原因は鉄粉です。空気中に漂っている目には見えないような細かい鉄の破片がボディーに突き刺さっているのです。

この鉄粉は、洗車機に通しても、手洗い洗車をしても洗い流すことができないしつこい汚れです。そのため、鉄粉落とし専用の道具を使う必要があります。

自分で落とす方法もありますが、非常に骨の折れる作業となってしまいます。そんな時は、鉄粉除去ができるお店に依頼するのが便利です。信頼できるお店に頼めば、作業の手間も時間も省けます。また、自分でやるよりも綺麗に取り除くことができるので、ツルツルのボディーが蘇ります。

ただ、気になるのはその金額だと思います。金額によっては自分で作業をしたほうがいいと考える方もいらっしゃるでしょう。もしくは、予算内であれば、お店に依頼したいという方もいると思います。

実は、鉄粉除去にかかる金額は、お店によって差があります。鉄粉除去ができるお店とは、次のようなところです。

  • ディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店
  • 洗車業者、コーティング業者

さらに、金額だけではなく、技術力にも差があります。特に鉄粉除去は、人の手作業によって行われますので、誰が作業するのかで効果が大きく変わってきます。いくら金額が安くても、満足な効果が得られなければ意味がありません。また、高額な料金を支払ったにも関わらず、鉄粉がたくさん残っていたら腹も立ってしまうでしょう。

そこで、お店選びに失敗しないように、それぞれの金額・技術力・費用対効果を徹底比較しました。

今回は、比較しやすいように自分で作業を行なった場合も含めて、5つのパターンでご紹介していきますので、じっくりチェックしてください。

1-1. 自分で鉄粉除去する場合

金   額:★★★★★(およそ2,500円)
技 術 力:★☆☆☆☆(施工者の能力次第)
費用対効果:★★☆☆☆

まず、自分で鉄粉除去をするためには、鉄粉除去スプレーと粘土の併用がおすすめです。

鉄粉除去スプレーは、1,000円から4,000円の価格帯となり、1,500円前後のものが多くなります。鉄粉除去粘土の価格帯は500円から2,500円で、1,000円前後の物が人気です。

つまり、おおよそ2,500円(スプレー1,500円+粘土1,000円)の費用がかかります。

技術力に関しては、人それぞれ異なります。もちろん知識や技術を持っている方が綺麗に鉄粉を取り除くことができます。ただし、使用方法さえ守れば、素人でもある程度の鉄粉除去は可能です。

自分で作業をする場合には、予備知識を備えて、正しく施工できれば価格に見合った効果が得られます。万が一、満足な効果が得られなかったとしても、必要金額が少ないため、被害を最小限にとどめることができます。

1-2. ディーラーの場合

金   額:★☆☆☆☆(料金設定が不明確)
技 術 力:★★☆☆☆(業者へ外注)
費用対効果:★☆☆☆☆

ディーラーでの鉄粉除去は、サービスのあるところと無いところがあり、明確な料金設定がされていません。各ディーラーによっても金額に差があり、10,000円のところもあれば、20,000円のところもあります。公式ページなどでは、車の状況によって金額が異なるとしているところばかりです。これではいくらかかるかわからないので、安心して任せることができません。

また、ディーラーでコーティングを施工している車に限っては、コーティングメンテナンスの一部として、鉄粉除去を行なっているところもあります。つまり、鉄粉除去単独のサービスは行なっていないということです。

なぜ明確な料金設定が無いのかといえば、多くのディーラーが別業者へ外注しているからです。これは、コーティングにおいても同じです。つまり、外注業者への支払い(=鉄粉除去費用)に、ディーラーの中間マージン(仲介手数料)がかかるのです。

そして、ディーラーごとに外注している業者が異なるため、明確な料金設定ができないのでしょう。さらに、中間マージンが発生することを考えれば、業者へ直接持ち込むよりも、金額が高くなることが簡単に予測できます。

ディーラーでの鉄粉除去は、金額が不明確であるにも関わらず、割高になると言えます。

また、どの業者へ外注しているのかもわかりませんので、その技術力も不明です。腕のあるスタッフがいる業者へ外注していればいいのですが、運まかせになってしまうでしょう。

このように、ディーラーでの鉄粉除去作業は不確定要素が多いため、費用対効果も判断できません。

1-3. ガソリンスタンドの場合

金   額:★★★☆☆(2,500円から4,000円)
技 術 力:★★☆☆☆(店舗によって差がある)
費用対効果:★★☆☆☆

ガソリンスタンドでの鉄粉除去は、軽自動車サイズならおよそ2,500円、高級セダンで3,500円、大型SUV や8人乗り乗用車で4,000円程度となります。

技術力に関しては、ガソリンスタンドごとで格差があります。洗車やコーティングの研修を受けた技術を持っているスタッフが作業する場合もあれば、アルバイトスタッフが行うこともあるからです。

技術力のあるスタッフが在籍しているガソリンスタンドが近くにあれば、費用対効果の高いものとなるでしょう。逆にアルバイトの素人作業であれば、自分で行う場合と大差がないかもしれません。大切な愛車をまかせるには心配になると思います。

1-4. カー用品店の場合

金   額:★★★★☆(1,500円から2,300円)
技 術 力:★★☆☆☆(店舗によって差がある)
費用対効果:★★★☆☆

カー用品店での鉄粉除去にかかる金額は、軽自動車サイズ1,500円、高級セダンサイズ2,300円、大型SUVや8人乗り乗用車サイズ2,800円のようになっています。

ただし、店舗によっては単独のサービスは行っておらず、コーティングのオプション設定となっているところもあるため注意が必要です。

技術力に関しては、ガソリンスタンドと同様に、店舗によって差があるため、当たり外れがあると言えるでしょう。

1-5. 洗車業者、コーティング業者の場合

金   額:★★☆☆☆(1,500円から13,500円)
技 術 力:★★★★☆(専門技術あり)
費用対効果:★★★★☆

洗車業者やコーティング業者での鉄粉除去金額は、業者によって様々です。その一例をご紹介します。

・A社

軽自動車サイズ1,500円、高級セダンサイズ3,000円、8人乗り乗用車サイズ3,500円

・B社

軽自動車サイズ4,000円、高級セダンサイズ7,000円、8人乗り乗用車サイズ8,500円

・C社

軽自動車サイズ9,000円、高級セダンサイズ10,800円、8人乗り乗用車サイズ13,500円

このような金額の違いは、技術力の差と考えてもいいでしょう。完璧に鉄粉を除去しながら、コーティングや塗装にダメージの生じない高度な技術を求めれば、価格が高くなります。そこまで神経質にならなくても、鉄粉がある程度綺麗に取れればいいということであれば、上のB社のような金額設定の業者を選んでもいいでしょう。ガソリスンスタンドやカー用品店と変わらないような金額の業者は、良心的もしくは、技術力が無いところだと言えるので、業者を選ぶ目が必要です。

ただ、どのような場合であっても、ここまでお伝えしてきた他のお店よりも技術力は優れていると言えます。

2. 車の鉄粉除去金額をランキング形式で徹底比較

ここまでお伝えしてきた情報を元に、各業者をランキング形式で比較してみましょう。

2-1. 鉄粉除去金額ランキング

鉄粉除去の金額だけで比較すると、次のようなランキング結果になりました。

1位:カー用品店
2位:ガソリンスタンド
3位:洗車業者、コーティング業者

1位のカー用品店の場合、料金が高くなる大型車であっても2,000円から3,000円前後の金額です。2位のガソリンスタンドだと、4,000円ほどかかるため、その差は2倍にもなります。とにかく金額を抑えたいという場合には、カー用品店へ依頼するといいでしょう。(ただし、鉄粉除去のみのサービスができないところもありますので事前に確認をしましょう。)

3位の洗車業者やコーティング業者の場合には、業者間での金額の差が非常に大きく、3,500円程度で可能なところから、10,000円以上するところまで様々です。選択肢としては広くなりますが、一般的には金額は高めになると考えていいでしょう。平均的には5,000円前後とみてください。

ちなみに、自分で施工した場合には2,500円前後の道具費用がかかります。業者と比べてみると、わずか1,000円から2,000円ほどの差額となる場合もあります。そのため、自分で鉄粉除去作業をして金額を抑えたいと考えている方も、一度は業者への依頼を検討してもいいでしょう。

(ディーラーにおいては、料金設定が不明確なため、ランキング外としています。)

2-2. 費用対効果ランキング

金額に対する鉄粉除去効果(=費用対効果)を比べると、次のようなランキングになりました。

1位:洗車業者、コーティング業者
2位:カー用品店
3位:ガソリンスタンド

やはり、技術力に関しては洗車業者やコーティング業者といった専門店にはかないません。金額に関しては、カー用品店やガソリンスタンドよりも高めになることが多いのですが、上手に選べば最も費用対効果も高いと言えます。

つまり、カー用品店などに依頼した場合と同金額で鉄粉除去ができる専門店を探すということです。金額が同じなら、作業する人の技術力によって効果が変わるため、専門店に依頼した方が、綺麗に鉄粉汚れが取り除けます。

専門店と言われると敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、金額設定の幅が広いため、予算に合わせて選べるという自由度があります。賢く上手に利用しましょう。

2-3. 総合ランキング

1位(星10個):洗車業者、コーティング業者
2位(星9個):カー用品店
3位(星7個):ガソリンスタンド

金額、技術力、そして費用対効果を総合的に見ると、このような結果となりました。

洗車業者やコーティング業者は金額にも幅があるため、費用に応じて選ぶことができますし、何よりも技術力があるので、鉄粉を落として愛車を綺麗にするという目的をかなえることができます。

また、高い業者の場合でも10,000円前後の金額です。とにかく鉄粉を落としたいという場合には、迷わず専門業者へ相談するといいでしょう。

鉄粉除去を頼むなら、費用に合わせて選ぶことができて、技術力もある専門業者がおすすめです。

3. 車の鉄粉除去にかかる金額まとめ

鉄粉除去を依頼する時に気になる金額について比較しました。

  • ディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店
  • 洗車業者、コーティング業者

その結果、4,000円前後の費用で満足な鉄粉除去ができることがわかりました。

この4つで比べると、最も金額を抑えることができるのが、カー用品店です。車のボディーサイズが大きくなるほど金額が高くなるのですが、最も大きなサイズであっても4,000円ほどです。

しかし、鉄粉除去に対する技術力を加味すれば、専門業者である洗車業者やコーティング業者がおすすめです。例えば、同じ4,000円の予算で考えても、専門業者に依頼する方が綺麗に鉄粉除去ができるからです。

専門業者は金額設定の幅が広いため、予算に応じて選ぶことができるので、最も費用対効果が高いと言えるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、綺麗に蘇った愛車でカーライフを楽しんでください。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。


 

ABOUT監修・執筆

里見昌幸

ラスコジャパン開発部 部長

車業界20年。自動車オイルメーカーや自動車塗装業、カー用品全国NO.1店などを経験し独立。高級車や旧車をさらに魅力的に大切にキープする方法にフォーカスする。2007年に立上げた「極み洗車の匠」は、ランボルギーニ、フェラーリ、ベントレー、マセラティ、ポルシェ、アルピナ、BMW、アウディ、アルファロメオ、レクサスなど、コーティング後の劣化やキレイにならない洗車で困っている、意識の高いクルマ好きの最後の駆け込み寺的にもなっている。