ハーレーを手に入れた時にかかる税金|納税額と支払いのタイミングまとめ

ハーレーを購入すると重量税と軽自動車税の大きく二つの課税制度が法律で定められています。

新車と中古車、そして年式に応じて支払う税金金額が異なります。また、今後ますます環境保護を視野に入れた租税措置が検討されるなど、今後の税改正に注目が集まっています。

今回はハーレーを手に入れた時にかかる税金について説明をします。


ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

1. ハーレなどの大型バイクに課せられる税金の値段

1-1. ハーレーの自動車重量税の値段

初年度登録からの年数に応じて納税金額が異なります。

  • 0~12年:3,800円(1900円×2年毎)
  • 13~17年:4.600円(2,300円×2年毎)
  • 18年以上経過:5,000円(2,500円×2年毎)

自動車重量税は車検を受ける毎に支払うため、新車の場合は3年分となります。

1-2. ハーレーの軽自動車税の値段

ハーレーは「二輪の小型自動車」に該当するため、年間6,000円の納付義務が定められています。

軽自動車税は車両保有物に対して課税される税金で、市町村が徴収する仕組みなっています。

2. ハーレー(バイク)の税金を支払う時期はいつ?

2-1. 自動車重量税の納付時期

自動車重量税は車検毎に支払うため、新車を購入した場合には初回は3年、次からは2年毎に車検の義務(自動車重量税納付)が生じます。

2-2. 軽自動車税の納付時期

軽自動車税は毎年4月に納入通知書が届き、5月に納付します。4月1日時点でのバイク所有者に通知が届きますが、年度途中での登録であれば翌年度分からの納付となります。年度の途中で登録や廃車した場合に、使用月数に応じて課税したり、還付したりすることはありません。

3. ハーレー(バイク)の税金を支払う方法

3-1. 自動車重量税を支払う方法

自動車重量税は車検と同時に納付されることが多く、バイクショップに車検を依頼する場合は、車検費用の中に含まれています。ユーザー車検を行う場合は、検査時に支払うことになります。

3-2. 軽自動車税を支払う方法

納税通知書を使ってコンビニ、またはゆうちょ銀行などの金融機関で支払うことが可能です。

その他、クレジットカード、Pay-easy(ペイジー)での支払いが可能です。クレジットカードの場合には手数料がかかりますが、Pay-easyは手数料無料です。

※Pay-easyとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いをパソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスのことです。

4. ハーレー(バイク)の税金、値上げはいつから?

軽自動車税は2015年頃に上がる予定でしたが、1年後の2016年の4月に値上げされました。ハーレーなど250ccを超えるバイクの場合、自動車重量税はそのままでしたが、軽自動車税が4000円から6000円に値上げされました。

将来的には、Harley-Davidson LIVEWIRE のようなバイクへ大きく転換する場合などは、税制改正のタイミングとなるかもしれません。総務省で法改正、税制改正の情報を確認することができます。

現行の税制システム上においても、すでに年式の古いバイクには多く課税される仕組みになっていますので、今後の税制改正にも注意が必要です。

5. ハーレー(バイク)の税金について最新情報を確認するには?

5-1. バイク重量税に関する情報

バイクの重量税は、全国の陸運支局で情報を得られます。

全国の陸運支局一覧

国土交通省HPに各所の一覧があります。

5-2. バイク軽自動車税に関する情報

各市町村役場のホームページに記載があります。納税地域の役場に問い合わせることで確認することができます。また総務省のホームページからも確認することができます。

6. 新車のハーレーを購入した場合の税金

6-1. 新車ハーレーに課せられる重量税の金額

重量税5,700円(3年分)が必要です。

新車登録は各地の陸運支局にて行い、1,900円×3年分の5,700円を印紙で支払う仕組みになっています。バイクショップで購入した場合には、ショップが代行で支払いと書類手続きを済ませるケースがほとんどです。

6-2. 新車ハーレーに課せられる軽自動車税の金額

軽自動車税6,000円(1年分)が必要になります。

4月1日時点でのバイク所有者に支払い通知が届けられます。年度の途中での登録の場合は、翌年度に通知が届きます。

7. 中古のハーレーを購入した場合の税金金額

7-1. 中古のハーレーに課せられる重量税の金額

初回登録からの年数に応じて定められた重量税金額を車検時に支払うため、車検の残っている車両の場合には、次回の車検時に納税することになります。

  • 0~12年:3,800円(1900円×2年毎)
  • 13~17年:4.600円(2,300円×2年毎)
  • 18年以上経過:5,000円(2,500円×2年毎)

7-2. 中古のハーレーに課せられる軽自動車税の金額

年度の途中での登録の場合は、翌年度に通知が届きます(納税額:6,000円)。新車、中古車を問わず大型二輪のバイクに課せられる税金です。

まとめ

現代の日本社会で自動車は必需品となりました。急速な自動車の普及に伴い、大規模なインフラが整えられ、美しい道路が全国に張り巡らされています。この道路整備にかかる財源を自動車所有者に課税することで賄っていました。今では一般財源化され、道路のありがたみがわかりにくい状況となりました。

それに加え、車両を所有すると多くの税金が課せられていることも論点となってきました。購入時の消費税に加え、重量税、軽自動車税、さらにガソリン税も収めています。

排ガス規制など今後ますます厳しくなることが予測されます。いわゆるVツインサウンドのハーレーも、時代の変化とともに次の時代を迎えようとしているのかもしれません。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA