廃車登録ってなに?永久抹消登録と一時抹消登録の違いに要注意!

車を廃車にするなら廃車登録が必要です。これは、「車を廃車にしました」という証明の手続きになります。

では、その手続きはどのように行うのでしょうか?

廃車登録について詳しく確認すると、

  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録

この2種類があることがわかります。そして、それぞれの目的や手続き方法が異なっていることもわかります。初めて廃車にしようとされている方にとっては、どちらを選べばいいのかわからないのではないでしょうか。

そこで今回は、あなたに必要な廃車登録と詳しい手続き方法や費用をわかりやすくお伝えしていきます。

最後までご覧いただくと、廃車方法に迷うこともなく車を手放すことができるでしょう。

1. 廃車登録とは?

廃車の登録と聞くと違和感を感じますよね。車を手放すのになぜ「登録」なのでしょうか?

何か難しい審査があるのかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが安心してください。廃車登録を分かりやすく言い換えれば、「廃車手続き」のことになります。

その手続きには、永久抹消登録と一時抹消登録がありますが、その違いや方法を詳しく説明していきます。

1-1. 永久抹消登録

こちらは、車を完全に廃車にするための手続きと考えてください。車が不要になった場合に、スクラップにしてしまうことです。

一般的に廃車といえば、こちらの永久抹消登録のことになります。

1-2. 一時抹消登録

こちらは、車を一時的に廃車にするための手続きだと考えてください。この場合には、車をスクラップにすることはなく、車体はそのままでナンバープレートだけ取り外されます。

例えば、長期間の出張や単身赴任、入院などで一時的に車が不要になった場合に行う手続きです。この手続きを行わないと、車を使用しない期間も自動車税が課せられてしまいます。

車が必要になった場合には、再登録を行うことでナンバープレートが交付され、再び公道を走ることができます。

中古車販売店などでナンバープレートのない車を見かけたことがあるかもしれませんが、これが一時抹消登録された車です。買い手が見つかれば、再登録して販売することになります。

2. 永久抹消登録の手続き方法

永久抹消登録の手続き方法は、次の4ステップになります。

  1. 車をスクラップ(解体)する
  2. 申請書類を準備する
  3. 陸運局で申請手続きをする
  4. 還付金の手続きと受け取り

この手続きは自分で行うこともできますが、業者に代行依頼することもできます。よくわからない方は代行業者に頼むことが多くなりますが、数万円の費用がかかってしまうデメリットがあります。

永久抹消登録に関しては、「これで安心!廃車手続きガイド【流れ・費用】」こちらでさらに詳細な情報をお伝えしています。初めて廃車にする方にもオススメの廃車方法がありますので、ぜひチェックしていただけるといいでしょう。

3. 一時抹消登録の手続き方法

一時抹消登録の手続き方法については、以下に詳しくお伝えしていきます。

3-1. 一時抹消登録の流れと日数

一時抹消登録の大まかな流れは次の通りです。

  1. ナンバープレートの取り外し
  2. 必要書類の準備
  3. 陸運局で一時抹消登録の手続き
  4. 自動車税の還付金手続き

取り外したナンバープレートと必要書類があれば、最短1日で完了することができます。

3-2. 一時抹消登録の費用

一時抹消登録を行うには、自分で手続きを行うか、代行業者に依頼することができます。

・自分で行う場合

自分で手続きを行う場合の費用は、印鑑証明書300円と手数料350円の合計650円になります。

・代行業者に依頼する場合

代行業者に依頼した場合の費用は、一般的には10,000円前後と言われていますが、中には3,000円から6,000円ほどで行ってくれる業者もあります。

一時抹消登録の場合には、車をスクラップにする必要がありませんので、行政書士でも代行してくれます。

忙しくて時間がない方や平日に仕事が休めない方、自分でやるのは面倒だという方は代行業者を利用するといいでしょう。

4. 自分で行う一時抹消登録の方法

それでは、自分で行う一時抹消登録の方法を確認していきましょう。必要書類などを用意して陸運局で手続きを行います。

注意点としては、ナンバープレートの取り外しです。以下の詳細をチェックしてください。

ステップ1:ナンバープレートの取り外し

一時抹消登録をするためには、ナンバープレートを2枚とも取り外して返納しなくてはなりません。

前方のナンバープレートはプラスドライバーで簡単に取り外すことができますが、問題となるのは後方のナンバープレートです。封印と言われるカバーが付いているため、こちらを取り除かなくては取り外すことができないようになっています。

まずは封印の中央にマイナスドライバーを突き立てて強く押し込んでみましょう。すると封印が破れて中のネジが露出します。あとはプラスドライバーでネジを外すだけです。

・ナンバープレート取り外しの注意点

封印はナンバープレートや車両の盗難対策を目的とするもので、破損や取り付けられていない場合には取り締まりの対象となります。つまり、封印を壊してナンバープレートを取り外すことは違反行為となってしまうのです。

しかし、一時抹消登録の手続きをする陸運局に問い合わせてみると、自分で取り外している方が多いと返答がありました。

ただ、全ての陸運局で確認したわけではありませんので、一度管轄の陸運局へ問い合わせてみることをオススメします。

ステップ2:必要書類の準備

以下の書類を用意しましょう。陸運局に用意されている書類に関しては、手続き当日に窓口で手に入れてから記入すれば構いません。

事前に用意する書類など

ナンバープレート

2枚必要

車検証

原本が必要

所有者の印鑑証明書

発行後3ヶ月以内のもの

所有者の実印

委任状

代理人が手続きを行う際に必要。所有者の実印の押印が必要。

住民票

車検証に記載の住所と現住所が異なる場合に必要

住民票の除票または戸籍の附票

複数回の住所変更がある場合に必要

戸籍謄本

車検証と姓が異なっている場合に必要

陸運局に用意されている書類

手数料納付書

350円の印紙を添付

申請書(OCRシート第3号様式の2)

国土交通省のHPからダウンロードも可能。所有者の実印の押印が必要。

ステップ3:陸運局で一時抹消登録の手続きを行う

ナンバープレートや必要書類を持って陸運局へ足を運びます。ナンバープレートはすでに取り外されていますので、一時抹消登録をする車で行くことはできませんので注意しましょう。

陸運局で手続きを済ませれば、一時抹消登録の完了です。

一時抹消登録証明書が発行されますので、無くさないように保管してください。再登録時に必要になります。

ステップ4:還付金の手続き

車を廃車にすると払いすぎた税金などが還付される可能性がありますので、忘れずに手続きをしましょう。

・自動車税

自動車税の還付を受けるために特別な手続きは必要ありません。一時抹消登録が完了すれば、自動的に行われます。

1~3ヶ月後に通知書が届きますので、指定の金融機関で還付金を受け取ることができます。

口座振込を希望する場合には、申請書に口座情報を記入しておきましょう。

・自動車重量税

一時抹消登録の場合には、自動車重量税の還付はありません。

・自賠責保険、任意保険

自賠責保険や任意保険を解約すると返戻金(へんれいきん)を受け取れる可能性があります。

こちらは、契約している保険会社によって手続きや必要書類に違いがありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

還付金の詳しい金額に関しては、「廃車で還付金はいくら戻る?一番お得に車を手放す方法」こちらでチェックしましょう。

5. 代行業者に依頼して一時抹消登録する方法

忙しくて時間がない、自分でやるのは面倒などの場合には、代行業者を利用するといいでしょう。

その際は、必要書類を用意して業者と契約するだけです。ナンバープレートの取り外しに関しては、業者に相談してみましょう。

必要書類に関しては、下の表で確認しておきましょう。

ナンバープレート

2枚必要

車検証

原本が必要

所有者の実印

委任状へ押印するために必要

所有者の印鑑証明書

発行後3ヶ月以内のもの

住民票

車検証に記載の住所と現住所が異なる場合に必要

住民票の除票または戸籍の附票

複数回の住所変更がある場合に必要

戸籍謄本

車検証と姓が異なっている場合に必要

6. 廃車の登録方法まとめ

廃車登録とは廃車にするための手続きのことです。完全に車を手放す場合には永久抹消登録、一時的に車に乗らない場合には一時抹消登録を行います。

今回の記事では一時抹消登録の詳細な手続き方法をお伝えしていきましたが、自分でも簡単に行えますし、費用も650円だけで済みます。

ただし、ナンバープレートの取り外しには注意が必要です。管轄の陸運局へ問い合わせるようにしましょう。

時間がなくて忙しい、面倒だという場合には、業者に代行依頼することもできます。費用の相場は10,000円ほどですが、数千円で行なっているところもありますので探してみるといいでしょう。

廃車の登録手続きをしようと思った時には、今回の記事を確認しながら取り組んでみましょう。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る