廃車費用を確実に無料にする方法!ボロボロ、不動車、故障車でもOK!

廃車費用を無料にするためのポイントは…

  • 通常は廃車費用に1万円以上もかかる
  • でも買取業者を利用すれば確実に無料で車を手放せる!
  • 廃車専門店なら現金化の可能性もある!

廃車にしようと思ったら、予想外に高い廃車費用に驚かれていないでしょうか。車を廃車にするなら少なくとも10,000円は必要になります。不動車だったり代行業者を利用すれば、さらに費用はかさんで30,000円以上にもなることもあるのです。

「廃車にするだけなのに高い費用は払いたくない!」

そんなあなたにオススメなのが「買取業者」を利用する方法です。これなら無料で車を手放せるだけではなく、もしかしたら高額で買取ってもらえる可能性もあるのです。

ただ、他では何万円も請求されるものがタダになるなんて不審に感じるかもしれません。また、買取業者ってよく聞くけど、どこがいいのかわからないという方もいらっしゃるはずです。今まで利用したことがなければ当然だと思います。

そこで今回は、買取業者を利用すれば安心して車を手放すことができる理由や失敗しない買取業者の選び方まで詳しくご紹介していきます。

最後までご覧いただければ、廃車費用を無料にできる優良な買取業者がすぐに見つかるでしょう。

1. 廃車費用を確実に無料にできるのは「買取」だけ!

廃車にするための方法は次の4つに分けられます。

  • 自分で廃車にする
  • ディーラーや販売店に相談する
  • 代行業者に依頼する
  • 買取業者を利用する

この中で、確実に廃車費用を無料にできるのは「買取業者」を利用する場合だけです。

その他の方法では、

  • 解体費用
  • レッカー代や引き取り費用
  • 代行手数料

などが発生してしまい、少なくとも10,000円は必要になってしまうのです。場合によっては30,000円、50,000円ということもあります。特に、自走不可能な不動車や故障車は高くなってしまいます。

でも、買取業者を上手に利用すれば、どんな車でもこれらの費用が無料になるのです。そのことを知っている人は、人知れず車をお得に手放しています。

2. なぜ買取だけが廃車費用「無料」になるのか?

廃車費用を無料にしたいのであれば、間違いなく買取がオススメです。

ただ、なぜ他では数万円もするものが無料になるのか不審に感じる方も多いと思います。何か怪しくて違法なことをしているんじゃないか、もしかしたら被害を受けるんじゃないかと敬遠されることもあるでしょう。

でも安心してください。たとえ廃車にするしかないボロボロで動かない車でも、法に触れずに有効活用する方法があるのです。むしろ環境に優しいエコ活動とも言えます。

その理由について詳しくご紹介していきましょう。

2-1. 解体費用が不要だから

まず一つ目に、買取業者は解体費用を請求する必要がありません。

廃車にするためには必ず解体(スクラップ)しなくてはならないのですが、通常10,000円前後の費用がかかります。しかし、買取業者はこの費用をもらう必要がないのです。

・廃車の部品を中古パーツとしてリサイクル

なぜ解体費用が必要ないのかと言えば、廃車にする車の部品を取り出し、中古パーツとしてリサイクル利用したり販売することができるからです。

これらで利益がでるため、解体費用を無料にすることができるのです。

・鉄資源として転売

さらに、リサイクルパーツとして利用できない鉄なども資源として転売できます。スクラップとして破棄するのではなく、余すことなく再利用する価値があるのです。

つまり、廃車にするような車でも利益になることを知っているため、解体費用を無料にしてでも引き取ってくれるということです。

・廃車から利益を得る知識と技術がある

買取業者は、上でご紹介したような廃車に関する知識だけではなく、技術も備えています。例えば、解体業も会社内で行なっていたり、中古パーツや金属資源を取り出す技術を持っています。

ディーラーや販売店の場合には、基本的には「動く車」を扱っているため、こうした知識があったとしても利益にする技術がありません。つまり、スクラップにして破棄するしか方法がないため、その費用を請求するしかないのです。

・海外へ販売

さらに、日本では低年式で買い手がつかないような車でも、海外では需要が高い場合があります。修理すれば海外なら高額で売れることもあるのです。

こうした独自の販売ルートを持っている買取業者もあるので、他では値段がつかないような車でも買い取ることができるのです。

2-2. レッカー代、引き取り費用が不要だから

上でご紹介してきたことをまとめると、買取業者は廃車にするような車から利益を出す知識と技術を持っていることになります。そのため、解体費用を無料にしてでも引き取ってくれるのです。

さらに、動かなくなった車の場合でもレッカー代や引き取り費用までも無料にすることができます。レッカー代を請求して断られるよりも、無料にしてでも引き取った方が買取業者の利益にもなるからです。

2-3. 廃車を専門とする買取業者があるから

ここまで買取業者が廃車費用を無料にして引き取ってくれる理由をお伝えしてきました。ただ、どこの買取業者でも無料になるわけではないので注意が必要です。やはり、廃車に関する知識と技術が必要になるからです。

では、いったいどんな業者を選べばいいのでしょうか?

それは、廃車専門の買取業者です。よく耳にするガリバーやアップル、ビッグモーターなどの大手買取店ではありません。廃車専門店だからこそ、無料で引き取ってもらうことができるのです。

これで、買取業者の利用に不安を感じる必要がないことがお分りいただけたのではないでしょう。

3. オススメの廃車専門買取業者TOP3

廃車専門の買取業者を利用すれば、他の方法よりも確実に廃車費用を無料にすることができます。その理由はここまでお伝えしてきた通りですが、もう一つ重要なことがあります。

それは、無料どころか買取額が付く可能性があることです。手元にお金が残るかもしれないのです。

ただ、この買取額は業者によって差が出ることは珍しくありません。A社は無料で引き取るといっても、B社は3万円で買取るなんてこともあるのです。

そこで、買取業者を利用する場合には、複数の業者から無料査定を受けるようにしましょう。その中で一番の業者に引き取ってもらえば良いのです。

オススメ買取業者の上位3社をご紹介しますので、相見積もりをとって比較していただくと良いでしょう。

  • カーネクスト
  • 廃車ラボ
  • 廃車引き取り110番

4. 廃車費用を無料にするなら買取で決まり!

廃車費用を確実に無料にするなら買取業者を利用しましょう。特に、廃車専門の買取店なら、無料になるだけでなく高く売れることもあります。

他の方法で廃車にすると、解体費用、レッカー代、代行手数料などで10,000円から50,000円もの無駄な費用がかかります。

賢く車を手放すなら、買取業者で決まりです!

最後に、上手に買取業者を利用するためのポイントをまとめておきますので、ぜひ今すぐ優良業者を見つけてみましょう。

  • 廃車専門の買取業者を利用する
  • オススメの優良業者は「カーネクスト」「廃車ラボ」「廃車引き取り110番」
  • オススメ3社から無料査定を受けて相見積もりを取る

ぜひあなたに最適な方法で、原付を賢く手放してください。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る