フェラーリにふさわしいコーティングの選び方

フェラーリの美しさをいつまでも維持するためには、どのようなコーティングを選べばいいのでしょうか。また、どこに依頼すれば大切な愛車を安心して預けることができるのでしょうか。

その答えは、コーティング専門店のガラスコーティングになります。

今回は、フェラーリにふさわしい品質の高いコーティング、そして信頼できる専門店の選び方を詳しくお伝えしていきますので、大切な愛車のためにもぜひチェックしてください。

1. フェラーリのコーティングを選ぶ3つのポイント

コーティングの効果には、

  • 塗装の保護
  • ボディに一層の艶と光沢が出る
  • 汚れや傷から愛車を守る
  • 新車の輝きを取り戻す

このような効果があります。新車のフェラーリに施工するなら、その輝きをいつまでも維持することができますし、経年車であれば新車のようなボディを取り戻すことも可能です。

ただ、コーティングには粗悪品ですぐに剥がれ落ちてしまったり、ボディに傷をつけてしまうような施工をする業者もあるため注意して選ばなくてはなりません。

その際に確認すべきことは以下の3つにまとめることができます。

1-1. コーティング剤の品質

まず一つ目に、コーティング剤の品質をチェックすることが大切です。ここで重要になるのは業者がおすすめするコーティングと品質の高いコーティングは別物だということです。

簡単に言えば、業者がおすすめするのは売りたいコーティングであり、品質に優れたものだとは限らないのです。

では、その品質をどのように見分ければいいのでしょうか?

一番簡単な方法としては、コーティング剤の種類を確認することです。現在使用されているものは、ポリマーコーティング、ガラス系コーティング、ガラスコーティングの3つになりますが、この中でもっとも品質の高いものがガラスコーティングになります。

コーティングの歴史的にもワックス→ポリマーコーティング→ガラス系コーティング→ガラスコーティングと変遷しているので、もっとも新しく、かつ品質の高い種類がガラスコーティングと言えます。

また、ここで言う品質とは、確かな効果を発揮して、長期間(5年以上)効果が持続するものを意味しています。

つまり、施工直後の一時的な効果はガラスコーティング以外にも見られますが、長期間に渡り愛車を綺麗に維持できるのはガラスコーティングだけだということです。

1-2. 傷から守る耐久性と防汚性能

次に重要になるのが、コーティング皮膜の耐久性と汚れを防ぐ性能です。

特にフェラーリのような車高が低い車の場合には、走行中に飛び石が当たりやすいため、フロント周辺に傷や塗装はがれができやすくなります。

また、高速道路を使用される方も多いと思いますが、虫の死骸がこびりついて取れないことがよくみられます。これを甘く見ていると塗装を侵食してダメージを与える原因になるので注意が必要です。

つまり、ボディを傷から守る耐久性と汚れを防ぐ防汚性能が高いコーティングが必要になると言うことです。

これらの条件を満たすものは、やはりガラスコーティングになります。

品質に優れたガラスコーティングになるとハサミで叩いても傷がつかないほどの性能を誇ります。その他のコーティングの場合には、皮膜が柔らかくコーティングをしていても簡単に傷が付いてしまいます。

さらに、洗車機を利用することもできます。その他のコーティングの場合には、洗車機を利用すると剥がれ落ちてしまうため、自ら手洗い洗車をするか業者に頼むしかありません。洗車やメンテナンス性能を見てもガラスコーティングが優れています。

手洗い洗車の場合にも、基本的には水洗いのみで汚れが綺麗に落ちるため、虫の死骸がこびりついて塗装を剥がしてしまう心配もありません。

このように、フェラーリのコーティングを選ぶ際には、傷や汚れから守る性能が十分にあることを確認することが大切になります。

1-3. 高い技術力のある施工スタッフ

最後に、コーティングの施工技術を見分けることも大切になります。いくら品質の高いコーティング剤を使用していても、施工技術が伴っていなければ、その効果は発揮されないからです。

特に、コーティング剤を塗る前の下地処理と言われる磨き作業が重要になります。この完成度がコーティングの良し悪しを決めているからです。

最近はコーティング業者が全国各地に増えているため、忙しくて時間のない方は近所で済ませたいと考えることも多いのではないでしょうか。しかし、施工技術を確認してから依頼することを忘れないようにしましょう。

2. フェラーリにはガラスコーティングが最適!

ここまでお伝えしてきたように、フェラーリの輝きを長期間維持するためにはガラスコーティングが最適だと言えます。

ただし、その品質には様々なレベルのものがありますので、ガラスコーティングの選び方にも注意が必要です。先にお伝えしてきたような効果を発揮するには、以下のことを満たしたものを選んでいただければ失敗することはないでしょう。

2-1. 高品質なガラスコーティングの選び方

高品質なガラスコーティング、つまり愛車をいつまでも綺麗に維持することができるものは、次の条件を満たしているものになります。

  • 完全無機質のガラスコーティング
  • 硬度9Hの最高ランクの耐久性
  • 美しさを維持することに特化した親水性

この3つが揃ったものが、フェラーリにふさわしい品質の高いガラスコーティングと言えます。

もう少し詳しくお伝えすると、完全無機質であることによってコーティング皮膜が完全なガラス質になるため、ボディと強固に未着して5年以上も効果が持続します。

硬度9Hについては、ガラスコーティングの中で最も硬い皮膜を形成するものになりますので、飛び石や引っかき傷などから守ることができます。

親水性とは、雨などがボディの表面をなでるように流れるタイプのものになりますので、汚れを一緒に洗い流す効果があります。

この3つのポイントを押さえたものが、最高品質のガラスコーティングだと言えます。

2-2. コーティング専門店の選び方

次はコーティングの施工を依頼するお店の選び方です。先ほどお伝えしたような高い専門技術を持っているのはコーティング専門店になります。

その中でも、高級車や輸入車を多く扱っている実績のある専門店を選ぶことが重要になります。これらの車は国産車や軽自動車と比べて塗装に特徴があったり、ボディが複雑なデザインをしているため、専門の知識と技術がないと正しく施工できないからです。

ガソリンスタンドのコーティングや併設された店舗などには、アルバイトや数日の研修を受けただけのスタッフもいますので利用しないほうがいいでしょう。そもそも、そのようなスタッフに大切なフェラーリを預けることにも不安を感じると思います。

また、正規ディーラーでの施工もおすすめしません。基本的には提携している下請け業者が施工していますので、施工技術を確認することができないからです。また、中間マージンが発生することで、費用も割高になるデメリットもありますので注意しましょう。

3. フェラーリにふさわしいガラスコーティングの選び方まとめ

フェラーリの美しさをいつまでも維持するためには、ガラスコーティングがおすすめです。

その中でも品質に優れたコーティング剤を扱い、かつ施工技術の高いスタッフがいる専門店へ依頼するのが最適です。

具体的には、

  • 完全無機質
  • 硬度9H
  • 親水性
  • 高級車、輸入車の実績のある専門店

これらを押さえていただければ、フェラーリのコーティング選びに失敗することはないでしょう。ぜひ、大切な愛車にふさわしいガラスコーティングを手に入れてください。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。


 

ABOUT監修・執筆

里見昌幸

ラスコジャパン開発部 部長

車業界20年。自動車オイルメーカーや自動車塗装業、カー用品全国NO.1店などを経験し独立。高級車や旧車をさらに魅力的に大切にキープする方法にフォーカスする。2007年に立上げた「極み洗車の匠」は、ランボルギーニ、フェラーリ、ベントレー、マセラティ、ポルシェ、アルピナ、BMW、アウディ、アルファロメオ、レクサスなど、コーティング後の劣化やキレイにならない洗車で困っている、意識の高いクルマ好きの最後の駆け込み寺的にもなっている。