ベンツ Aクラスにラストコーティングを施工しました

「メルセデス・ベンツ A180」にダイヤモンドラストコーティングを施工しました。

今回のお客様はラストコーティングのメンテナンス性の高さにご期待いただき、私たちのガラスコーティングをお選びいただきました。お年を重ねるに連れて、洗車が大変になりできるだけ洗車の負担を軽くしたいというご希望でした。

ラストコーティングのガラスコーティングはガラス皮膜が親水性になるので、ボディに付着した汚れが水と一緒に流れ落ちてくれます。そのため、カーシャンプーなどを使わなくても水洗いだけでも十分綺麗になるので、日頃のメンテナンスがとても楽になります。

一般的に、雨が降れば車は泥汚れなどで汚くなってしまいますが、ラストコーティングを施工していれば雨がシャワー代わりになり、汚れを落としてくれるのです。今回のお客様のように「いつまでも綺麗な状態に保ちたい」と言い方にはベストなガラスコーティングです。

これまでのコーティングの歴史では撥水性の方が認知度が高く人気もありました。しかし、撥水性は水の弾きが良いので見た目のパフォーマンスが良いですが、ボディに水が残ってしまうので、どうしても汚れが残りやすくなってしまいます。

撥水性のパフォーマンスも捨てがたいけど、車を綺麗に乗るためには親水性の方が良いだろう、というお考えのお客様も増えており、最近は親水性コーティングをのラストコーティングをご指名していただく方も増えてきております。

コーティングに求める機能と性質の好みはそれぞれですが、「いつまでも綺麗な状態に保ちたい」という方はラストコーティングをご検討ください。