車の売却の際にヤフオクは使えるのか?徹底解剖します

車の売却といえば、ディーラーに下取りに出すか、中古車買取専門店に出すということを思い浮かべる方も多いと思います。しかし中には、ヤフオクを活用して売却する人もいます。今回はヤフオクでの車の売却について様々な観点から説明していきます。

1. ヤフオクで車の売却はできるのか?

結論から言うと可能です。ヤフオクを通じて個人間で車の売買取引が可能です。メリットとしては、下取りや中古車より高値で売却できるケースがあることです。数あるネットオークションサイトの中でもヤフオクは抜群の集客力を誇り、利用者数も多いことも大きなメリットでしょう。

さらに個人で売却するということは、買取店のような手数料や人件費もかからないことから中古車買取業者よりも高価格がつきやすいのです。

しかし当然ながら税金面の手続きや、落札されないリスクもあります。買取販売店がしてくれるような名義変更の手続きや税金等の手続き代行もありませんし、何より必ず落札するという保証がありません。入金までに時間を要するのもデメリットといえるでしょう。

因みにヤフオクで車を出品しているのは個人よりも業者が多いようです。業者が出品している車より個人で出品している車の方がクオリティが高いという声もあります。

業者は売れ残りや在庫処分車が多いのに対して、個人で大切に乗っている車をヤフオクで売却するケースは多いようです。ユーザーは業者より個人の出品者に注目をしているといって良いでしょう。

1-1. ヤフオクでの車の売却の流れは?

ヤフオクでは、出品→落札→車の名義変更→車の引き渡しが一連の流れです。なお、手数料は出品時と落札時に一律2940円かかります。

ポイントは、一度実物を見てもらった方がお互いに確実だという点です。写真だけだとどうしても細かい部分まで見ることができません。名義変更はどちらがするのか、修理、点検履歴や税金の対策等も詳細に記載しておく必要があります。問い合わせは、携帯番号を記載しておくと連絡がつきやすいでしょう。

1-2.  税金と名義変更

車検の残りがない場合は、自動車税と重量税は気にしなくても大丈夫です。購入者が新しく車検を取得する際に税金の手続きを行うことになります。

車検の残りがある場合、自動車税の残りを月割でユーザーに請求する人が多いようです。その場合には、事前に商品説明の欄に記載しておくと良いでしょう。また重量税は、請求する人は少なく、売却額に上乗せするケースが多いようです。

自動車取得税は購入者に課税されますが、中古車の場合は経過年数によって額が違います。買取金額が50万円以下の場合は、課税されません。

名義変更については、必ず行うべきで曖昧にすると後々トラブルとなりやすいです。なるべく4月をまたがない方が税金の支払いの面から考慮してもスムーズでしょう。売却先に名義変更をしてもらう場合は数万円担保を取るケースもあるようです。

名義変更と車両引き渡しは手間がかかりますが、売却側でやってしまった方が確実ではあります。その際も必要経費はきちんと相手に説明した上で行いましょう。

2. ヤフオクでの車の出品準備

ヤフオクで車を出品する前に、いくつか準備しておかなければいけないことがあります。以下それぞれ詳細に説明していきます。

2-1. 車の買取相場を調べる

先ずは出品前に、買取相場を調べます。自分が売却したい価格を掲載している人もいますが、相場価格に近づけた方がユーザーも買取しやすいといえるでしょう。

売却相場は、中古車買取店に査定を依頼したり、一括査定サイトで調べたり、同じヤフオク内で掲載されている同モデルから調べることが可能です。最低額から最高額まで把握することが重要です。もし車の状態に自信があるのであればさらに上乗せした価格を掲載してもよいでしょう。

2-2. 車の写真を掲載

ヤフオクで出品する際に重要となってくるのが、写真です。写真映りが悪ければ、落札は難しいといえます。綺麗に撮るコツは、あらかじめワックスがけ等手入れをよくして晴れの日に太陽を背にして写すとよく映ります。

ヤフオクのオークションページには3枚の写真しか掲載ができませんが、Yahoo!ボックスを活用して写真をアップしてリンクを貼るとたくさん掲載できますので、内装等の細かい部分も載せておきましょう。

さらに細かいコツとしては、車の底や裏側の写真が綺麗だと車の印象がグッとよくなり、綺麗に使っていると思われます。

2-3. 文章の作成

最後にヤフオクに掲載する文章の作成です。車の情報については以下の項目は載せておきたいところです。

  1. 車種名、型番
  2. 年式
  3. 走行距離
  4. 特徴
  5. 燃費性能
  6. 車検の有無
  7. 修理歴や故障歴
  8. 交換パーツ
  9. ドア数
  10. 売却理由や価格の根拠

さらに買取対応期間等も記載しておくとよいでしょう。タイヤの溝の残りや、ブレーキパッドの厚み等も細く記述した方が信頼性が増します。

重要なことは嘘偽りなく情報を記載することですが、必要以上に悪く書くこともありません。最初は売却価格を相場価格よりも多少高めに記載しても良いでしょう。

3. ヤフオクで車を高く売却するには?

ヤフオクで高く売却するためにはいくつかのポイントがあります。以下まとめてみました。

3-1. 売却時期を春に

3月4月の春の時期は新生活がスタートする季節で中古車の需要も高いので高額で売却しやすい時期といえます。中古車販売店との差別化やこちらがお得だと思ってもらえれば、高額で売却できるチャンスです。

さらにいえば、入札期間を短めにすること(長くても1週間程度、長すぎると購買意識が他に流れる為)、週末を終了時間にすること(週末はネットで探す人も多い為)も意識するとよいでしょう。

3-2. オプションや特典をつける

車にオプションパーツをつけている場合は、その分高額にしてセットで販売しましょう。予備のタイヤや車関連の書籍等も自宅にあれば一緒につけてしまいましょう。

無料特典をつけるとさらに落札率が上がるでしょう。例えば、車のメンテナンスに関する知識があればそれをレポートや音声で特典にしたり、修理できる知り合い業者がいれば、格安で紹介する等様々な特典をつけることができます。

3-3. 細かい傷やサビを綺麗にする

当然のことですが、写真や実際に売却する際に一手間かけて手入れをしておいた方が断然印象も違いますし、引き渡し後の顧客の満足度も全然違います。自分で簡単に治せる傷やサビは意外と多いので、できるだけ修正をして綺麗にしておきましょう。

3-4. 売却の際には相手の同意をしっかりと得ること

売却の際には、つい価格に目が行きがちですが、相手に不具合点をしっかりと理解してもらい同意を得ることが非常に重要です。契約の際にも修理や名義変更等の責任の所属を明確にしておきましょう。

出品の際にもノーリターン&ノークレームをしっかりと記載して後々のトラブルをしっかりと防いでいくと良いです。

車の買取は、基本的にクーリングオフが適用されません。売却側としては、代金の返金や車の返品に応じる必要はありませんが、そういった事態にならないようにしっかりと事前に準備をしておくことが大切です。

ノーリターン&ノークレームといっても実際には細かい所で、売却後に色々言ってくるユーザーもいるので、その場合はできるだけ誠実に丁寧に対応した方がよいでしょう。

4. まとめ

ヤフオクで車を売却すると、下取りや中古買取店に出すより高額で売却できるケースもあります。

理由は、人件費や手続き等の経費がかからない点や、ヤフオクの抜群の知名度と集客力、ヤフオクで車を出品している業者は売れ残りや在庫処分車が多い点が挙げられます。

一方で、落札されないケースや手続き等、クレーム処理等リスクも存在します。売却の際は、税金と名義変更等の手続きに注意する必要があります。

出品の際は車の買取相場を調べ、写真を準備、文章の掲載をして行きます。できる限り詳細な写真と情報を提供して信頼性を高めましょう。

高く売却するためのコツは、新生活シーズンの春に売却をする事、オプションや無料特典をつけて他業者と差別化をしていく事、細かい傷やサビは修理しておく事がポイントです。

契約の際にもしっかりと責任の所在を明確にしてトラブルにならないようにしましょう。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。