車を売却する際には知っておきたいオートオークション代行

車を売却するならオークションで高く売却したいという人のために、車の売却をオークション代行してくれる専門業者が存在します。そこで今回は、オートークション代行にフォーカスをしてくわしく説明をしていきます。

1. オートオークション代行とは?

車を売却する手段として、オートオークションと言う手段があります。オートオークションは許可を受けたプロの業者が車の売買をおこなう場所で、全国に約200箇所あるといわれています。一般人は参加ができません。そこでオークション代行業者を利用すれば一般人でも自分の車を出品することが可能なのです。

最近では、ガソリンスタンドや不動産会社等本業とは違う業種の会社もオークション代行を請け負っています。年々新規参入業者が増えているため、オークションへの参加会員資格を得るのが難しくなっているといわれています。

オークション代行業者へ依頼する場合は、中古車買取業者と違い、落札料や代行料、出品料、陸送料等の費用がかかります。およそ10万円前後が相場です。ただし車種や代行業者によって費用は異なりますし、成約価格の数%を代行手数料として支払う場合もあります。

1-1. オートオークションでは高く売れる可能性がある。

オートオークションでは、下取りや買取店に出すよりも高く売れる可能性があります。必要コストを差し引いても10万円以上下取りや買取店よりも高値で売れたということはよくあるようです。その理由は販売店の利益が乗らないという理由があるからです。

中古買取業者は通常、車を買い取ったらオートークションで車を売却します。よって直接オートオークションに出せば高値になるのは論理上当然と言えます。

オークション代行業者の中には、代行手数料を落札成功時のみ支払うという仕組みをとっている業者もありますし、もし落札されなかった場合に、代わりに買い取ってくれる業者もあります。

そして意外なのは、高額車や不人気車が高く売れるケースがあることです。買取業者が安めの価格を付ける傾向がある車はオークションで予想以上に高く売れるケースがあるのです。

1-2. 当然リスクも有り

車の売却の際にオートオークションはあまり一般的には使用されていません。その理由は、高値がつかないことや、売れないケースもあること、車を預ける必要がある事、ローンがある車は売却ができない等の理由があります。

さらに代行業者とのトラブルが起こるケースもあります。中には必ず下取りや買取店より高値で売却ができるというわけではないという事をしっかりと説明をしていない場合もあります。そしてオークションに出品後、落札されているのはおおよそ5割というデータもあります。

もし落札がされなかった場合は、翌週に再出品ということになります。再出品するごとに出品料を支払わなければいけません。再出品料は1万円前後が相場です。これらのことから確実に売却したいという方には向いていないといえるかもしれません。

2. 高く売るためのポイントと注意点は?

以下、車の売却を代行してもらうオートオークション代行を利用する際のポイントと注意点をまとめました。

2-1. 最低落札価格をきちんと業者に伝える。

オートオークションに出品する場合は、代行業者に自分の希望する最低落札価格をきちんと伝えましょう。

業者間のオークションなので業界にくわしくないとわからない場合もありますが、もし相場がわからない場合は、担当者に相談するか、「オークサポート」というサイトで相場を調べる、または中古車一括査定サイトで調べるのも手です。

2-2. 業者選びは慎重に

オートオークション業界は優良な代行業者も増えてはいますが、まだまだ整備が必要な業界なのでむやみやたらに代行業者を選択をするとトラブルに発展しかねません。もしオークションで売却ができても、業者の倒産や資金繰りの面で入金にトラブルがある可能性も考慮すべきです。

悪質な業者は、虚偽の証明書を出して実際の落札価格よりも低い価格で伝えるという事をしており、また稀に落札代金や車両の持逃げといったトラブルも発生しているようです。

オークション代行業者は、買取業者と比較して会社の規模が大きくなかったり、個人や数人で運営している業者もいるようなのでその辺りはよく調べる必要があります。買取業者と違い代表的な大手が少ないので、資本金や会社の実績や業者登録証明等をよく確認して見極めましょう。

いったんはインターネットで「オートオークション代行 居住エリア」で検索してみて実際に連絡をして確認するのも良いでしょう。

買取店は売却の可能性が高い事や、複数の業者と価格交渉をすればオークション販売と近い価格にもっていくことも不可能ではないので、大きなリスクを回避したい人は買取業者に依頼をした方が無難といえるでしょう。

3. まとめ

オートオークション代行は、許可を受けたプロの業者が車の売買を行う場所で全国に200箇所程度あると言われています。一般人は出入りができませんが、専門の代行業者を通して車を売却する事が可能です。

出品するには、代行手数料、落札料、出品料、陸送料がかかります。業者によっては、成約料の数%を手数料として支払うケースもあります。

オートオークションでは、買取業者を通さないため、その分高値で売却できる可能性があります。中には、落札成功時のみの代行手数料を請求する業者や、もし落札されなかった時に買い取ってくれる業者もあります。

リスクとしては、落札されない可能性もある事や、出品ごとに手数料がかかる事です。また買取業者のような大手が少ないのでトラブルに発展する可能性もあります。高く販売するためには、業者選びを慎重にする事や、最低希望価格をきちんと業者に伝えることが重要と言えます。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。