装甲車を中古車で購入する方法と販売店・値段情報まとめ

日本には、本物の装甲車を購入しているコレクターや車検を通して公道で走らせている人達がいます。そんな彼らは、いったいどのようにして装甲車を手に入れているのでしょうか?

その方法は、海外で民間に払い下げられた装甲車を購入して輸入することです。つまり、本物の装甲車を中古車として購入しているのです。

しかし、こうした実例があるとはいえ、本当に個人が装甲車を所有することが可能なのでしょうか?また、中古車といえども装甲車には変わりありません。数億円にもなる装甲車の値段はいくらなのでしょうか?

そこで今回は、本物の装甲車を中古車として購入する方法とその値段についてご紹介していきます。

本物の装甲車を手に入れたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

1. 本物の装甲車を中古車として購入する3つの方法

海外では本物の装甲車が民間に払い下げられることがあります。例えば、2014年アメリカ国防相は、イラクやアフガニスタンで実際に使用された1万3,000台の装甲車(MARP)を無料で払い下げると通知しました。

また、アメリカだけではなくロシア軍やドイツ軍の装甲車が民間へ払い下げられているのです。

こうした装甲車の中古車を購入して日本に輸入すれば、あなたも装甲車を所有することができます。

その具体的な方法には、次の3つがあります。

  • 海外の中古装甲車を購入して輸入する
  • 日本で中古装甲車を販売している業者から購入する
  • 市販されている装甲車を中古で購入する

ちなみに、残念ながら日本の自衛隊の装甲車等は民間へ払い下げられることがないため、購入することはできません。

1-1. 海外の中古装甲車を購入して輸入する

まず1つ目の方法は、海外で販売されている装甲車の中古車を購入することです。軍から民間へ払い下げられた装甲車や戦車などを扱っている業者がありますので、こちらから購入して輸入する方法です。

この後お伝えしますが、日本でも中古装甲車を扱っている業者がいくつかあります。これと比較すると、海外業者からの輸入は、

  • 扱っている中古装甲車が豊富
  • ただし、輸入手続きのハードルが高い
  • 日本の公道で走らせるなら車検手続きや整備・修理は別に必要

このような違いがあるといえます。どちらにしても海外の業者とのやりとりが必要となりますので、個人輸入の知識や経験等がないと難しい方法になります。

1-2. 日本で中古装甲車を販売している業者から購入する

2つ目の方法は、日本で中古装甲車を販売している業者から購入することです。

海外の業者と比べると、

  • 業者とのやりとりがスムーズ
  • しかし、希望の装甲車が在庫にない
  • その場合には海外に直接買い付けに行く業者もある

このような特徴があります。当然、日本語でやりとりできますので、細かい希望まで聞いてもらいやすいでしょう。また、購入後のメンテナンスや整備、修理なども安心です。

1-3. 市販されている装甲車を中古で購入する

3つ目の方法として、軍用ではありませんが市販されている装甲車がありますので、こちらの中古を狙うという方法も考えられます。

・マローダー(Marauder)の中古車

例えば、市販されている装甲車といえば、パラマウント・グループから販売されているマローダーという装甲車があります。

ただし、平成30年5月現在では、マローダーの中古車情報を見つけることはできません。そもそも販売台数が少なく中古として出回らないことや、南アフリカ製ですので日本への輸入情報もないことが原因でしょう。

また、仮に中古が見つかった場合でも、やはり国内外の販売業社を通して購入することになるでしょう。そのため、国内の販売業車とつながりを持っておくことも大切になるかもしれません。

・市販化された装甲車「マローダー(Marauder)」とは

出典:パラマウントグループ

南アフリカのパラマウントグループが製作して市販化された装甲車がマローダーです。耐地雷・耐ロケット弾性能を備えた装輪装甲車になります。カザフスタン、ヨルダン、アゼルバイジャンなどでも実際に採用されているものです。

下のオフィシャル動画でその様子を確認することができます。

・マローダーの値段と車両データ

価格 30英ポンド(約4,300万円)
スペック
全長 6.44m
車幅 2.66m
全高 2.74m
乗員 10名

(2名+乗員室8名)

全備重量 11,000kgから13,500kg
最大積載量 4,000kg
ホイールベース 3,550m
車両総重量 17,000kg
パフォーマンス
最高速度 100km/h
最小回転半径 18m
航続距離 700km
エンジン ターボディーゼル(210kW、285HP、970N.m)
トランスミッション オートマ
トランスファーボックス オプション
デフロック Air Operated Front, Center and Rear
ブレーキ Air operated Disk with ABS
タイヤサイズ 14.00 R20
エアコン 16kW
電気システム 24V

・その他の市販装甲車の中古市場

マローダー以外にも市販されている装甲車がありますのでご紹介します。

  • 「MBOMBE4」(PARMOUNT GROUP)
  • 「NARAUDER」(PARMOUNT GROUP)
  • 「ヒューロンAPC」(INKAS Armored社)
  • 「ナイトXV」(Conquest Vehicles社)

現時点では市販されている装甲車が中古市場に出回っている様子はありませんが、これらの情報にも注意しておくといいのではないでしょうか。

2. 軍払い下げ装甲車を中古車として販売している海外業者

ここからは、実際に装甲車を扱っている業者をお伝えしながら、その値段についても確認していきたいと思います。まずは海外にある業者です。

※ホームページを見る際は、グーグルの翻訳機能を使うと日本語で確認することができて便利です。

その方法は、こちらのグーグル翻訳のページを開き、閲覧したいホームページのURLを貼り付けるだけです。簡単に日本語訳されたページが閲覧できますので活用してください。

2-1. MORTAR INVESTMENTS

MORTAR INVESTMENTSは、チェコのプラハにあるため、ロシア軍の払い下げ装甲車などが販売されています。そのサービス内容は、

  • 軍用車両の販売
  • 各国への輸出と各種手続き
  • スペアパーツの販売
  • マニュアル、部品リスト、チュートリアルビデオなども用意

このようになっています。

また、ホームページ上に表示されていないものも購入相談をすることができます。

・販売されている中古装甲車と値段一覧

BMP-1(BVP-1) 38,965米ドル(約426万円)から
OT-62 TOPAS(BTR-50PK-B) 27,832米ドル(約304万円)から
OT-810 36,181米ドル(約395万円)から
OT-64 SKOT 9,463米ドル(約103万円)から
MT-LB 16,699米ドル(約182万円)から
BRDM-2 6,680米ドル(約73万円)から
SAURER 4K 4FA APC 25,049米ドル(約274万円)から
OT-90 27,832米ドル(約304万円)から
BTR-60 16,699米ドル(約182万円)から
PTS-10 19,482米ドル(約213万円)から

2-2. SOVIET ARMOR

SOVIET ARMORはウクライナにあります。冷戦時代のソ連軍の装甲車などを豊富に扱っているのが特徴です。

また、全ての車両は武装解除され、ウクライナにおいて公道走行が可能な状態です。もちろん、そのまま日本の行動を走れるわけではありませんが、レプリカではなく実走行可能な車両が手に入ります。

・販売されている中古装甲車と値段一覧

BTR 60 25,000米ドル(約273万円)から
BTR 70 35,000米ドル(約382万円)から
BTR 80 70,000米ドル(約765万円)から

2-3. RED STAR COMPANY

RED STAR COMPANYはドイツにある業者です。そのサービス内容は、

  • 武装解除された軍事車両の販売・輸出
  • 車両の塗装
  • スペアパーツ販売
  • 修理、メンテナンス

このようになっています。

・販売されている中古装甲車と値段一覧

こちらの販売ページには、値段が表記されていませんが、以下のような装甲車が販売されています。

  • BMP-1
  • MT-LB
  • VT-34
  • SPW40
  • SPW60

3. 本物の装甲車の中古車を販売している日本の業者

3-1. SEiyaa セイヤー

SEiyaaは、日本で装甲車の売買を仲介する業者になります。具体的には、

  • コレクターどうしの個人売買が可能(業者が仲介)
  • 海外からの個人輸入をサポート

こうしたサービスを行っています。

海外のグループ企業と連携することで、個人輸入サービスを提供しているのが特徴です。

・売買されている中古装甲車と値段一覧

過去にフェレット装甲車の海外輸入案件があったようですが、現在詳細の確認ができなくなっています。

このフェレット装甲車は、日本国内で唯一公道を走らせることができる装甲車になります。気になる方は、「 フェレット装甲車は公道走行可能?!車両データと購入方法まとめ 」で詳細をチェックしてみてください。

3-2. INFANTRY(株式会社インファントリー)

INFANTRYはベトナム戦争当時の軍事品の販売に力を入れています。

また、海外へ直接買い付けに行っているため、希望の装甲車があれば相談に乗ってもらうことができるでしょう。

・売買されている中古装甲車と値段一覧

平成28年5月時点では、装甲車の販売はありませんでした。ただし、先にお伝えした通り、海外へ買い付けに行っている業者ですので、まずは相談してみるのがいいでしょう。

4. 装甲車を中古で購入する方法と販売店まとめ

いかがだったでしょうか。本物の装甲車を中古で購入できることがお分かりいただけたと思います。

その方法は、軍が払い下げた装甲車を販売している業者から購入することです。今回ご紹介したような専門業者が国内外にありますので、一度チェックしていただくといいでしょう。

ただ、海外からの輸入はハードルが高いので、まずは国内の業者に相談してみるのがおすすめです。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、夢の装甲車を手に入れてくださいね。

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービス

ラストコーティング史上最高峰のコーティングサービスダイヤモンドラストコーティングは、私たち最強のガラスコーティンングを求めて最後にたどり着いたガラスコーティングです。

・最高硬度9H以上
・5年以上皮膜が剥れ落ちない
・完全無機質で紫外線による劣化を防ぐ

公的試験データ取得済みの最高品質のガラスコーティングであなたの愛車にかつてないほどの輝きと艶、強固なボディをもたらします。

ラスコジャパン公式HPを見る

無料EBOOK『まだコーティングはするな!フルアーマー車を作れるガラスコーティング選び【完全保存版】』

この本では、コーティング業界の歴史、正しい洗車の方法、ガラスコーティングの成分別の違いと正しい選び方を紹介しています。ネットではどこにも公開されていない業界の裏話やガラスコーティングの真実を余すことなく書籍にまとめられています。

この本を読めば、プロでも知らないガラスコーティングの正しい知識が身につき、業者にダマされずに自分自身で愛車に最適なガラスコーティングを選ぶことができるようになるでしょう。